ホイールコーティング裏側脱着施工/固着汚れの原因と対策

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

ホイールコーティング裏側脱着施工/固着汚れの原因と対策

磨き屋ブログ

2015/11/18 ホイールコーティング裏側脱着施工/固着汚れの原因と対策

硬化型ホイールコーティング裏側脱着施工
BMW 320i × WheelCoating

 

神奈川県相模原市M様より表裏のホイールコーティング脱着施工のご依頼です。

 

BMWアルミホイールのコーティング

ホイールの表側裏側共にブレーキダストの固着の多いホイールです。欧州車の悩みの種ですね。

 

 

 

汚れを取り込んでしまったホイール

汚れが固着する原因は、油分や大気中の汚染物質、排ガス等が表面に付着し時間の経過と共に膜を作りパットから出るブレーキダスト等の汚れを取り込んでしまいます。

 

更にその汚れを足がかりとして油分を呼び込み膜を作り層を形成、ホイールは走行中に高温となりますから汚れが下層から焼付けられる事で頑固な汚れへと化学的に変化していきます。

 

 

 

<クリーニング前>

ホイール裏側のクリーニング前

<クリーニング後>

ホイール裏側のクリーニング後

メタリック塗装やハイパー塗装のクリアーコート仕上げのホイールに関しては耐薬品性が最も高く、アルカリや酸性ケミカル等の殆どの薬品をリスク無く使用可能なので作業しやすいタイプのホイールです。
即ち理論的にはどんなに汚れていても汚れであれば除去が可能である事が多いです。

 

 

 

塗装の構造

アルミ素地に塗料を吹き付け塗膜を形成し、その塗料色に仕上げられます。同じ塗装タイプのホイールにスパッタリング塗装がありますがトップコートにクリアコートがされていないものがあります。スパッタリング塗装自体は非常にデリケートな加工なので特に酸性ケミカルの使用には注意が必要です。

 

 

 

<BEFORE>

ホイールコーティング施工前

<AFTER>

ホイールコーティング施工後

ホイールの特性を見極めて汚れに対応したケミカルを用いて可能な限り真新しい状態にリセット、再付着を防止する為に汚れが膜を作りづらい膜を先に作っておく必要があります。お察しの通り対策としてホイールコーティングを施工するわけですが、何より求められるのは耐熱性とその耐久性です。

 

当店では、過酷な条件化にあるホイールには高耐久性を誇るシラン系とポリシラザンのハイブリッドタイプの硬化型ホイール専用コーティング剤を使用します。

 

お渡し時にはお客様にも「期待以上に綺麗になった」と大変喜んで頂きました。またお役に立てることがございましたらご連絡ください。この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

<参考>施工料金・・・・硬化型ホイールコーティング(中古/脱着両面)施工費用/¥34,000(税別)

 

▼こちらも読まれてます

 

「ここまでやります!」ホイールコーティング施工例

 

脱着両面ホイールコーティング+キャリパーコーティング施工例 / Range Rover

 

硬化型ホイールコーティング+ボディーコーティング施工例 / FIAT500C

 


 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

TOP