HEAD LIGHT POLISH

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

HEAD LIGHT POLISH

ヘッドライト磨き

特殊研磨で透明度が復活

ヘッドライト

近年の自動車のヘッドライトカバーの素材はポリカーボネート樹脂(PC等)が採用されていますが、樹脂素材そのものでは、表面硬度・耐候性ともに十分ではない為、樹脂表面に耐スリ傷性と耐候性に優れた表面保護材(ハードコート)をメーカーの製造段階で塗布し劣化を防いでいます。しかし、経年変化によりそのハードコート自体が劣化し、白濁(くもり)・黄変(黄ばみ)・スクラッチ(ヒビ)等が発生してしまいます。

これらの劣化層やハードコートのクラックは簡単に取り除く事は出来ません。また闇雲な研磨では逆に取り返しのつかない事になってしまうこともあります。ポリカーボネートの劣化状態を適切に診断し、その状態に合わせた施工・研磨を行います。新車時の透明度に復元したヘッドライトはいくつかの保護方法で再劣化を防止することができます。

透明感溢れるヘッドライト
ヘッドライトクリア
ヘッドライトスチーマー施工例
アウディのヘッドライト研磨後
輸入車の重度のクラック除去もお任せ!

一言でハードコートといっても車のメーカー毎に特性があり、一般的に国産車と輸入車では硬度がまったく別物ですので、施工工程も適宜に変更しなければなりません。

輸入車にありがちな重度のクラックも当店独自の特殊ヘッドライト研磨で美しく再生可能です。

「交換しかない。」と諦めていたヘッドライトも是非ご依頼いただきその効果をご体感ください。

BEFORE & AFTER

ヘッドライト磨き施工の前後比較1
ヘッドライト磨き施工の前後比較2
ヘッドライト磨き施工の前後比較3
ヘッドライト磨き施工の前後比較4
ヘッドライト交換は高額

意匠性の高い最近のヘッドライトですが、新品交換した場合の費用は平均してリペア料金の10倍から20倍、高級車に限っては天井知らずで高額です。

安易なリペアは逆効果?

市販品の使用や量販店のサービスでのケアは、溶剤による黄ばみ取りやシングルポリッシャーのバフ研磨によるものが大半です。その効果と持続性は短く早ければ3ヶ月で元の状態に戻ってしまう場合もあります。特筆すべきはポリカーボネート樹脂は揮発性溶剤に脆弱な事、闇雲なバフ研磨の研磨熱で新たなクラックが発生する可能性もあります。

年間取扱い件数100台以上の実績!

当店は、年間100台以上のヘッドライト研磨実績と、豊富な専門知識をもつプロティテーラーが施工を承ります。耐水ペーパーを用いた独自の研磨方法で数多くの重度に劣化したヘッドライトをリペアさせて頂きました。もちろん修復不可能なケースもありますがディーラーや他店で交換しか方法はないと言われてしまった様なヘッドライトでも完全修復できるものも多いので、ヘッドライトの劣化や繰り返す黄ばみの再発などでお悩みのお客様は、是非当店へご相談ください。

ヘッドライトリペア方法

施工の流れ

新品ヘッドライトコーティング施工の流れ

新品ヘッドライトの保護・劣化防止対策として、ヘッドライト専用コーティング施工プロテクションフィルム施工の2通りの仕上げメニューをご用意しております。

中古ヘッドライトリペアの施工の流れ

中古ヘッドライトの研磨処理後の保護・劣化防止対策として、ヘッドライト専用コーティング施工スチームコート(ドリームコート)施工プロテクションフィルム施工の3通りの仕上げメニューをご用意しております。

ヘッドライトコーティングバナー

保護方法① コーティング施工

ヘッドライト磨き前

● 施工前
 

ヘッドライト研磨中

● 下地処理中
 

ヘッドライト研磨後のBMW

● コーティング施工
 

一つ目のヘッドライト保護方法として、最も一般的な施工です。UVカット率の高い強力なシロキサン結合を持ったガラス被膜を形成しヘッドライト劣化の主な原因である紫外線からヘッドライトを保護します。比較的に安く仕上げる事が出来る方法ですが、ポリカーボネートの紫外線劣化を十分に抑えられる一方、ガラス被膜自体が犠牲膜となってしまいガラス被膜の黄変が始まります。駐車環境によっては1年程で再劣化が進むケースが多いです。ヘッドライトコーティングに関しては、ヘッドライトコーティングメンテナンス施工も承っておりますので、再劣化が始まった段階で劣化したコーティングの剥離と再施工にご利用ください。

ドリームコートバナー

保護方法② スチームコート施工

2つ目のヘッドライト保護方法は、ヘッドライトスチーマー通称「ドリームコート」です。入念な下地処理を施したヘッドライト表面をポリカーボネートのみに反応する特殊スチームを当てて溶解しながら保護層を定着させる新技術です。ヘッドライト表面を溶解、浸透しポリカーボネートと一体化しながら抜群の耐久性をもつ重厚な保護層を形成する為、研磨除去できなかったクラック等を埋める効果もあり、ウレタンクリアのように施工後に剥がれてくる心配もありません。動画では外したヘッドライトへの施工ですが、ポリカーボネート以外には反応しない為、ボディーに取り付けたまま施工が可能です。優秀な被膜性能にも関わらず初期費用も比較的低く抑えられ、再施工が半額程度で施工出来ますのでコストパフォーマンスに優れた大変お勧めのサービスです。

ヘッドライトコーティングとの違い

ヘッドライトコーティング施工では、被膜が紫外線により1年前後で劣化してしまうのに対し、スチーム施工は、保護層自体が紫外線に対する耐候性が高い為、屋外保管下で2~3年以上の耐久性があります。既存ハードコートを全剥離する必要がありますので新車への施工はできません。

コピー商品、類似品にご注意!
ヘッドライトスチーマー正規品取り扱い店

当店ではヘッドライトスチーマー技術の特許を持つメーカーの日本正規代理店の製品を使用しておりますが、ネットショップやオークション等で1本数千円の中国製コピー商品や類似品が出回っております。使用直後の差はほとんどありませんが、コピー商品は早ければ3ヶ月程度で剥がれや黄ばみが発生します。

プロテクションフィルムバナー

保護方法③ プロテクションフィルム

PPF施工中1

①施工ジェルで3D曲面を処理

PPFインストール

②アルコール等で端部を圧着

PPF施工完了

③7~14日程で安定

3つ目のヘッドライト保護方法は、ペイントプロテクションフィルムの施工です。厚さ150ミクロンの透明保護フィルムでヘッドライトを保護します。柔軟性の高いフィルムで昨今の意匠性の高いヘッドライトの3D曲面にも綺麗に追従します。外的劣化要因からの保護に加え、飛び石等への物理的保護性能も兼ね備えていますので高速走行の多いお車へもお勧めです。

常温復元機能を備えた長期耐久性フィルム

擦り傷の常温復元機能を備えているのでくすみのないクリアなヘッドライトを長期間維持する事ができます。美観を維持しながら3年以上の耐久性を持ち、紫外線劣化対策としてはもちろんの事、米軍戦闘機のキャノピーに採用されている程の評価を受けていますので、飛び石対策としても極めて効果的です。研磨後の中古車のヘッドライト、新車のヘッドライト保護手段としても大変お勧めです。

アルマイトモール磨き
話題のカラープロテクションもご用意!

STEK(エステック)フィルムは、無色透明プロテクションフィルムに加え、カラーフィルムや3Dカーボンパターンやプリズム、マットフィルムなどファッション性の高いプロテクションフィルムを取り揃えております。詳しくは下記バナーより、STEK「DYNO」プロテクションフィルム専用ページにてご確認ください。

ヘッドライト最強保護方法

感激のお声多数!究極のダブル施工

これ以上の保護方法はない現在のテクノロジーの最高到達点。最先端のヘッドライト再生技術「ドリームコート」と、厚さ150ミクロンの極厚透明保護フィルム「X-PELアルティメットプラス」のダブル施工。優れた透明性と抜群の対候性を実現します。

※研磨を前提とした中古ヘッドライトへの施工になりますので、新車への施工は「プロテクションフィルム」のみの施工をお申し付けください。

施工料金表

郵送施工で楽々リペア!

ヘッドライトの郵送にも対応します

中古でご購入されたヘッドライトや車体からから取り外したヘッドライトをご送付頂き、施工させて頂く事も可能です。遠方の方やご来店の時間が取れない方など是非ご利用ください。基本的に梱包材はご返送時にもそのまま利用させて頂きます。ダンボールや新聞紙、エアパッキン等でヘッドライトが動かないように梱包してください。施工が完了し代金のご清算(お振込み)を確認次第ご返送致します。

ヘッドライトの郵送方法

<お手続き方法>①お電話、又はメールにてご依頼のご連絡を頂きます ②ヘッドライトを梱包しご発送ください ③当店よりヘッドライト到着確認メールを送信致しますので施工料金と代金振込口座等のご案内をご確認ください ④お振込み確認後にヘッドライト発送のお知らせをメールにて送信致します。

※送料はお客様のご負担となります。(送料を含めた代金をご清算頂きます)

※ご発送~ご返送まで10日前後のお預かり期間を頂きます。

TOP