マイクロフェンス

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

マイクロフェンス

マイクロフェンスのロゴ

完全硬化型樹脂ハイブリッドガラスコーティング

「車をキレイに保つ」というカーコーティングの本来の目的を追求し開発されたコーティング剤が「MICRO FENCE(マイクロフェンス)」です。従来のガラスコーティングにはない優れた耐イオンデポジット性と耐薬品性を備え、駐車環境を選ばずに簡単なメンテナンスだけでキレイな車の維持が可能です。
東京マイクロフェンス

革新的で質実剛健、「キレイを保つ」に特化したコーティング剤

これまでは、高い耐久性を出すのが難しいとされてきた樹脂とガラスのハイブリッドコーティングの完全硬化を実現しました。

有機系コーティングの耐イオンデポジット性と、無機ガラスコーティングの防汚性・耐久性といった両方のメリットを備えた全く新しい革新的な完全硬化型ハイブリッドコーティング剤です。定期的なメンテナンスを行うことで3年以上の耐久性で愛車を守ります。

THINK OUTSIDE THE BOX
カーコーティングの役割と原点回帰

車のガラスコーティングに何を思い浮かべますか?

高硬度や高い撥水性能、長期間の耐久性であったり、艶や光沢、塗装の色褪せを防いだり、洗車が楽になったりと、様々な良いメリットがあると思います。

テクノロジーの発達で優れたカーコーティング製品はたくさんありますが、全ての性能に特化したパーフェクトなコーティング剤はありません。

カーコーティングを施工すれば、優れた効果や性能が発揮されますが「車をキレイに保つ」という性能(=美観維持性能)こそがカーコーティングの本来の役割であり目的であり原点であることを忘れてはいけません。

固定概念を覆す、パラダイムシフト
腕の良い料理人が、良い仕事をする為に包丁を研ぐように、どんなコーティング施工車でも、キレイに保つという目的の上では、定期的なメンテナンスは不可欠です。包丁を研ぐ際に刃こぼれするようなモノだとまた買い直さなければいけないですし、研ぎづらい包丁もメンテナンス性が低いです。
簡単にリセットが可能なメンテナンス性に優れたコーティング。メンテナンスをすることでその性能が最大限に復元されるコーティング。
通常のコーティング剤の開発過程では、メンテナンス性などは二の次に考えられがちですが、美観維持性能に特化する為、メンテナンス性に注目し開発されたのが「MICRO FENCE(マイクロフェンス」です。“メンテナンスありきのコーティング” というコンセプトのもと、圧倒的に美観維持性能に特化しながらもカーコーティング剤としての塗装保護性能を高い次元で発揮します。
ESSENTIAL TWO THINGS
車の美観維持に重要な2つの性能

耐イオンデポジット性

車の美観維持をする上で、まず最初に考えなければならないのがウォータースポットやイオンデポジットといった水染みの固着です。水染みが付着する分には問題ないですが、水染みがウォータースポット化したものがたくさんあると見栄えも悪く、車がキレイに保てているとは言えません。ガレージ保管された車や屋根ありの駐車環境であればおおよそ避けることができますが、特に青空駐車環境の濃色車などの場合は、まず第一に耐イオンデポジット性のあるコーティング剤を選ぶべきです。

「MICRO FENCE」は、ガラス(sio2)を使用した硬化型ガラスコーティングの中で、従来のガラスコーティングとは比にならないほどの耐イオンデポジット性を発揮します。

耐薬品性

イオンデポジット除去に使用される酸性ケミカルの使用において、耐薬品性(耐酸性)の低いガラスコーティングなどは、コーティングがダメージを受けたり剥がれたりしてしまいますが、「MICRO FENCE」は耐薬品性テストにおいて、変色や亀裂、粉末化が起こらず非常に液体に侵されにくい特性をもち、従来のガラスコーティングと比較して耐酸性に優れていることが証明されています。

耐イオンデポジット性と耐薬品性に優れた「MICRO FENCE」は美観維持性能に特化した「完全硬化型樹脂ハイブリッドガラスコーティング」です。

耐酸性テスト

机上値ではなく、実際の使用下の車(屋根なし保管 / 2週間に1~2回の洗車)で月1回の頻度の洗車後に酸性ケミカルを使用しコーティング被膜の接触角の減衰を測定しました。

【試験対象と期間】

ルーフパネルを4分割し、「MICRO FENCE」とガラスコーティング2種(耐酸性あり1種 / 耐酸性なし1種)、珪素系コーティングの接触角70度以上のコーティングを試験対象とし、約7ヶ月間 ( 200日間 ) の実車テストを行いました

カーコーティングの耐酸性ケミカル試験

【 テスト結果 】

耐酸性のないガラスコーティングとケイ素系ガラスコーティングは1回目の酸性ケミカルの使用で、顕著に撥水力が低下しました。MICRO FENCEは青空駐車下において、酸性ケミカル使用による水滴の接触角の低下はほとんど見られませんでした。

マイクロフェンスの仕組み

ハイブリッドガラスコーティング「MICRO FENCE」の効果

マイクロフェンスのパラメーター5
コーティング剤の評価
耐薬品性と防汚性に優れており、疎水(撥水性)コーティングのカテゴリーにおいて、類稀な耐イオンデポジット性を持ちます。他の性能評価が高いので、耐スリ傷性は見劣りしますが、無機ガラスコーティングと比較して2~3倍の十分に厚い膜厚を形成することでスクラッチが塗装に至るのを効果的に防ぐことができます。

耐薬品性と耐イオンデポジット性を高めることを目的とした結果、特筆すべきウィークポイントのないバランスの取れた形(性能評価)となりました。「48/60点」

完全硬化型樹脂ハイブリッドコーティング
マイクロフェンス白ロゴ
費用対効果も抜群!自信をもっておススメできる当店オリジナルの自慢のコーティング剤です。
ディテールワークスのオリジナルコーティング

「車をキレイに保ちたい」と願う全てのオーナー様へ向けて、薬品メーカーと共同開発した当店オリジナルのコーティング剤です。

高性能なのにコストパフォーマンスが良いので当店でも人気が高く、常連様やリピーター様からも高評価で多くのお喜びの声をいただいております。施工が少し難しくて大変なのですが、たくさんの方に良さを知っていただきたいので、この高性能コーティングを可能な限りご利用いただきやすい施工価格でご提供しております。

MICRO FENCE /コーティング施工料金

ハイブリッドガラスコーティング価格表

※価格表は10%割引適用後の「会員価格表」となります。

※代車のご用意が必要な場合はご予約時にお申し付けください。

※施工価格は予告なく変更する場合がございます。

※表示価格は税別表示となります。

料金表の見方

カーコーティングの施工価格は、「車のサイズ」「磨きLEVEL」「コーティングの種類」の3ステップで算出します。「車のサイズ」と「磨きLEVEL」は、ボディコーティング施工価格でご確認ください。

MICRO FENCE 施工ギャラリー

2022/06/18Chevolet Camaro―SSのカーコーティング施工例/神奈川県横浜市Y様

シボレーカマロSS × カーコーティング Chevrolet Camaro  MICRO FENCE   Chevolet Camaro-SS(神奈川県横浜市Y様)「MICRO FENCE」施工例       ...

2022/06/18LEXUS NX350hのハイブリッドガラスコーティング/東京都町田市K様

レクサスNX × カーコーティング LEXUS NX350h F sport × MICRO FENCE    LEXUS NX350h(東京都町田市K様)「MICRO FENCE」施工例       &nbs...

2022/06/18PORSCHE 911GT3 RSフロントフルプロテクションフィルム施工例/東京都町田市R様

ポルシェ911GT3/RSのプロテクションフィルム施工例 PORSCHE 911 GT3 RS PDK(Type991.1)     PORSCHE 911GT3 RS(東京都町田市R様)フロントフルプロテクションフィルム施工例   ...

「MICRO FENCE」のメンテナンス

定期的なコーティングメンテナンスはキレイな車の絶対条件です。3種類のコーティングメンテナンスメニューをご用意しております。マイクロフェンスのメンテナンス周期やメニューはお車ごとにご案内しております。

よく比較されるお薦めのコーティング

G’ZOXのハイエンドモデル「Hi-MOHS COAT THE GLOW」、保管環境を選ばない耐イオンデポジット性と防汚性に優れた高耐久の疎水性コーティング。

世界90か国以上での取り扱い実績と高い評価を得る「KUBE BOND DIAMOND 9H」。優れた耐擦り傷性と光沢、耐久性を持つ3層セラミックコーティング。

お問い合わせはコチラ

〒194-0203 東京都町田市図師町994
営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

TOP