アルミホイールの裏側もコーティング「脱着表裏両面施工」がおすすめ!/東京の車のコーティング専門店ディテールワークス

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

アルミホイールの裏側もコーティング「脱着表裏両面施工」がおすすめ!/東京の車のコーティング専門店ディテールワークス

車磨きとカーコーティングの施工ブログ,ホイールコーティング,AUDI車のおすすめ記事

2021/11/09 アルミホイールの裏側もコーティング「脱着表裏両面施工」がおすすめ!/東京の車のコーティング専門店ディテールワークス

脱着両面ホイールコーティング施工/アウディS4
Double-sided WHEEL COATING +Caliper coating

 

 

ご愛車へのホイールコーティングをおすすめする理由

東京のカーコーティング専門店ディテールワークスです。
当店で採用しておりますホイールコーティング剤は、過酷な条件下におかれているホイールに合わせて、特に防汚性能・保護性能を高めて開発されたホイールの為のコーティング剤です(ボディーコーティング等の流用は致しません)。空気中の水分と化学反応し、SIO2のガラス質の強固なコーティング被膜へと変化していきます。コーティング剤が完全硬化した後は、ブレーキダストや鉄粉の突き刺さり、油汚れ等を寄せ付けにくく普段のお手入れも大変楽になります。こちらのブログでは、当店の人気メニューであるホイールの裏側まで徹底的に洗浄・コーティングを施工する「脱着表裏両面ホイールコーティング施工」をご案内します。

 

 

東京のアウディS4コーティング施工店

アウディS4の脱着両面ホイールコーティング施工のご依頼を東京都小平市I様よりご依頼いただきました。

 

 

東京で足回り全般のコーティングするならディテールワークス

ブレーキダストの特に多い欧州車、洗車してもすぐに汚れる足回りにお悩みの方も多いと思います。

今回は、ホイールを脱着しアルミホイールの裏側までコーティングを施工する当店の人気メニュー「脱着両面ホイールコーティング」の作業内容やこだわりポイント、注意点などをこちらの車の施工例を踏まえてお伝えします。

 

 

こだわり① 車体から取り外してアルミホイールの裏側まで徹底的に洗浄!

 

東京でホイールをリフトアップしてコーティング

車体から取り外してまずは徹底洗浄

 

 

東京のホイールの裏表のコーティング施工店

ブレーキダストや鉄粉の堆積したホイールは、放っておくと油分などと結合して固着したりシミになったりするので定期的なクリーニングが必要です。

 

 

東京のホイールの表裏のコーティング施工店

まずは中性~アルカリ洗浄剤を使って大まかな汚れをクリーニング

 

こだわり② 表面処理毎に変える洗浄方法!

ホイールの表面処理には様々なものがあり、切削タイプや、塗装タイプ、メッキ系やアルマイトなど、ダイヤモンドカットに代表される切削タイプ1つをとってもトップクリアー塗装の有り無しで分かれ多種多様です。当店では、表面処理毎の特徴を踏まえながら最適なクリーニングを行います。

 

 

アルミホイールの徹底洗浄方法

油分を脱脂し酸性ケミカルで無機汚れを除去

 

 

バランスウエイトの除去方法

鉄粉反応型のリムーバーでディスクから発生する鉄粉をリセット。バランスウエイト跡はスクレーパーと専用リムーバーなどでアルミホイール裏側もきれいにクリーニング

 

 

アルミホイールのネンダー処理

ネンダー処理で最終確認し、最後は中性シャンプーで洗って中和し下地処理完了。

 

 

東京でアルミホイールの磨き上げができる専門店

普段の洗車なのでホイールの裏側のクリーニングはおざなりにされる事が多いですが、ホイールの裏側を綺麗にしてホイール専用のコーティングを施工しておけばブレーキダストが堆積・固着しにくくなるので、ホイールの裏側まできれいにお手入れができないお車にこそお勧めしたいメニューです。冬タイヤに履き替える際の洗浄時などにその防汚力と塗装保護性能を実感できるはずです。また、傷の気になるブラック塗装のアルミホイールなど、アルマイト仕上げ以外のホイールの磨き上げも承りますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

こだわり③ 耐腐食/防酸化/防錆に優れた、耐熱性キャリパーコーティング!

 

キャリパーコーティングができる東京のコーティング専門店

キャリパーコーティングは、脱着両面ホイールコーティング施工をご依頼のお客様限定の追加オプションですので、ブレーキキャリパーコーティングのみの施工は基本的に承っておりません。

 

 

ブレーキディスクの養生

ここでも各種溶剤をしようするのでブレーキディスクにかからない様に養生します。

 

 

コーティングの耐久性と下地処理

どんなに耐久性が高いコーティングも下地が重要。

 

 

ブレーキキャリパーの精密クリーニングができる東京のコーティング専門店

ホイールと同様に精密な徹底洗浄は欠かせません。

 

 

 

 

<BEFORE>

ホイールコーティング施工前

 

<AFTER>

ホイールコーティング施工後

ホイールに使用されるコーティング剤よりもさらに耐熱性能の高いコーティングを施工することで強固なコーティング被膜を形成。キャリパーの劣化やサビの発生を防ぎ、防酸化被膜がキャリパー塗装の退色を防ぎ防汚性を付与します。脱着両面(表裏)ホイールコーティング施工の際は、オプション施工の「耐熱性キャリパーコーティング」の同時施工がおすすめです。

 

こだわり④ タイヤハウス内のコーティングを無料施工

 

「硬化型ホイールコーティング(脱着両面施工)」をご依頼のお客様は無料でタイヤハウス内をコーティング施工させていただきます。新車はいつまでも綺麗な状態を維持でき、中古車への施工では黒さを取り戻し防汚性も格段に向上します。

 

<BEFORE>

タイヤハウスのコーティング前

 

<AFTER>

タイヤハウスのコーティング後

黒い部分は黒々と。

 

 

 

 

<BEFORE>

アルミホイールコーティングのビフォアーアフター

 

 

<AFTER>

アルミコーティングの復活

塗装ホイールはどんなに汚れていても、細部に至る徹底的なクリーニングと専用コーティングでここまできれいに復元できます。

 

 

こだわり⑤ 厳選されたホイールコーティング剤!

コーティングの施工は、各仕上げのホイールに対してポリシラザン、アルコキシシラン、オルガノシラン系など専用処方させて頂きますのでコーティング被膜の定着しにくいメッキやスパッタリング塗装のホイールなども高耐久性ホイールコーティングの施工が可能です。

 

ホイールコーティングの耐熱性

ボディよりも過酷な条件下にあるホイールのコーティングに求められるのは耐久性と防汚性。

 

ホイールの素材とガラスコーティング

ホイールの素材(表面仕上げ)ごとに専用設計されたコーティング剤を塗布し、強固なガラス被膜を形成します。

 

ホイールコーティング施工前の注意点

ホイールコーティングを施工する場合、コーティング被膜が定着する最適な下地作りが重要です。サビが発生したアルミホイールやチッピング加工されたものなどは均一なコーティング分子の配列が成されず十分な耐久性が得られないものもあるので事前に確認が必要です。

 

ホイールコーティング施工後の注意点

耐熱性に優れたホイールコーティングですが、強くこすったりするとコーティング被膜がはがれてしまったりするのでボディ同様に優しく洗車するようにしてください。また、酸性やアルカリ性のケミカルの使用は白濁する恐れがあるので使用を控えてください。

 

 

アルミホイールのガラスコーティングができる東京のコーティング専門店

いつまでも新車の輝きを。

 

 

東京のホイールの脱着コーティング施工店

I様のアウディS4のを例に、ホイールコーティング施工について説明させていただきました。この度は硬化型ホイールコーティング(脱着両面施工)のご依頼をいただきありがとうございました。

 

 

まとめ

ホイールコーティングの綺麗な仕上がりには下地処理が最も重要であり、美しく仕上がったアルミホイールは耐久性にも優れたものになります。「ホイールの裏側までしっかりコーティングしたい」「耐久性の高いホイールコーティングがしたい」「同時にキャリパーやタイヤハウス内のコーティングがしたい」というこだわりのお客様は、仕上がりと耐久性に優れたこだわりの「脱着両面ホイールコーティング」施工!東京都町田市のカーコーティング専門店ディテールワークスへご用命ください。

 

 

▼関連性の高いページ

 

【DETAILWORKS】ホイールコーティング<HP>

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP