ミニ・コンバーチブルの磨き+コーティング施工例/東京都町田市T様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

ミニ・コンバーチブルの磨き+コーティング施工例/東京都町田市T様

磨き屋ブログ

2020/03/10 ミニ・コンバーチブルの磨き+コーティング施工例/東京都町田市T様

ミニ・コンバーチブル × マイクロフェンスコーティング
MINI COOPERS  convertible
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:3]

 

 

ミニコンバーチブルのコーティング下地処理

ミニコンバーチブルのボディコーティング施工を東京都町田市T様よりご依頼頂きました。綺麗なブラウンメタリックにボンストのブルーが差し色のおしゃれな一台。

今回、磨き途中からのブログアップで失礼致します。

 

 

 

<BEFORE>

黒い塗装に入った傷

 

<AFTER>

黒い塗装に入った傷の処理後

ルーフの幌の手前、フロント側パネルの傷取り研磨後。

 

 

ミニクーパーのマスキング

樹脂やゴム、メッキ等の装飾の多いミニの磨きには厳重なマスキングを施し磨きあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

<磨き前>

ミニのボンネットの染みの除去方法

 

<磨き後>

ミニのボンネットの染みの除去後

ボンネットフードなどの上面パネルはイオンデポジットやウォータースポットがびっしりと付着した状態でしたが、なんとか美しくリセットできました。

 

 

 

 

<BEFARE>

ボンネットフードのイオンデポジット

 

<AFTER>

イオンデポジットの痕跡

こちらもボンネットフード。少しピンホールを残しましたが、過度な磨きは限りあるクリア塗装を相応に削ることになるので塗装を見ながら良い按排で仕上げます。

 

 

 

 

ボンネット研磨後のコンパウンドカス

一番劣化の激しかったボンネットは一通りの研磨を終了。

 

 

 

 

 

 

 

サイドパネルの磨きこみ方法

サイドもしっかりとポリッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

マスキングされたミニの磨き方

良い艶感が引き出されてきました。

 

 

 

 

バフ目のないミニの塗装肌

ハッチのコンティションもコーティング下地として最適化されました。

 

 

 

細部の磨き方

パネル形状や状態に合わせてポリッシャーやバフ、コンパウンドを選別して磨きあげます。

 

 

ミニのリアバンパーのリセット方法

細部の洗浄から細部の磨きこみ。

 

 

 

 

 

ボンネットフードの艶感の向上

マスキングを剥がして脱脂します。

 

 

 

 

クーパーSエンブレムのクリーニング

すべてのお客様にご満足願える仕上がりを。

 

 

 

 

 

 

ミニとカート

ボディサイズはSサイズですが3泊4日の施工工程でお預かり。今日はここまででコーティングは明日の施工最終日に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーティング施工後のミニクーパーS

「MICROFENCE(マイクロフェンス)」施工完了。

 

最先端の硬化型樹脂コーティング剤は、ガラスコーティング施行車にありがちなウォータースポットの発生を極限まで抑制可能なコーティング剤。

 

例え被膜に染みが付いても塗装まで侵食することが少なく、ケミカルメンテナンスやライトポリッシュで簡単に施工直後の状態へ復元が可能です。

 

全駐車環境対応の次世代型コーティング「MICROFENCE」は、屋外保管下のお車に施工するコーティングの最適解

 

この度はボディコーティング専門店ディテールワークスへミニコンバーチブルのマイクロフェンスコーティング施工をご依頼頂き誠にありがとうございました。今後とも御贔屓の程宜しくお願い致します。

 

 

▼関連性の高い記事

 

ミニクーパーSのガラスコーティング施工例

 

FIATパンダクロスのボディコーティング施工例

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP