進化するセラミックコーティング「DIAMOND9H」/SUBARUフォレスター/東京都八王子市K様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

進化するセラミックコーティング「DIAMOND9H」/SUBARUフォレスター/東京都八王子市K様

車磨きとカーコーティングの施工ブログ,八王子,DIAMOND9H,スバル車のおすすめ記事

2022/06/15 進化するセラミックコーティング「DIAMOND9H」/SUBARUフォレスター/東京都八王子市K様

スバルフォレスター × セラミックコーティング
SUBARU FORESTER ×
KUBEBOND DIAMOND9H[POLISH LEVEL : 1]

 

 

セラミックコーティング「DIAMOND9H」施工を東京都八王子市K様よりご依頼いただきました。

 

セラミックコーティング「DIAMOND9H」を施工させていただく車両は新車SUBARUフォレスター。

 

当店での通常コーティング施工(Lサイズ車両)の場合のお預かり日数は2泊3日ですが、セラミックコーティングの施工には追加で1日必要となりトータルで3泊4日の施工日程となります。

 

 

 

 

新車時の軽度のスクラッチは下地処理のポリッシングで丁寧に除去させていただきます。

 

 

 

 

セラミックコーティング施工後は車庫での保管との事なので、良い状態を超長期に維持することができそうです。

 

 

 

「KUBEBOND DIAMOND9H / Polish level:1」

 

 

 

 

スバルフォレスター、セラミックコーティングの下地処理完了。

 

 

 

脱脂/洗浄後のコンディションニング、ナノプライマーをポリッシャーで塗布しセラミックコートの下地(塗装)を最適化します。

 

 

 

ナノプライマーを塗布。温度・湿度、車のメーカーによって異なる塗装ごとにプライマー塗布後の待機時間を置きます。

比較的に塗装の柔らかい国産車の場合は反応時間を多く必要とする為、1日目の施工はここで終了。

 

 

 

2日目、本剤の「DIAMOND9H」セラミック1層目の塗り込み。空気中の水分に反応し硬化するセラミックコーティング「DIAMOND9H」は塗った直後から硬化するので施工環境と時間の見極めがかなりシビアです。

 

 

 

 

セラミックコーティング2層目の塗り込み。

 

 

 

最終の3層目目(トップコート)は更に8時間の反応時間を置く必要があるので、2日目はここで終了。

 

 

3日目、仕上げの3層目。

 

 

ここまでくると、目視できる程の圧倒的な艶と光沢、重厚な被膜感が体感できるようになります。

 

 

「KUBEBOND DIAMOND9H /3層」 完成。

 

 

 

最先端のナノ技術「3Dセラミック分子マトリックス構造」により形成される最高硬度9Hの硬質セラミック。液体のダイヤモンドという別称に相応しい「 硬度、輝き、不変性 」は、セラミックコーティングとして進化する為の改良を続けた功績の賜物。

 

 

 

 

 

 

 

 


KUBE BOND/DIAMOND 9H の開発メーカーでありナノセラミックの液体化技術の特許を持つ「CHOOSE NanoTech社」は、半導体コーティング開発メーカーとして、各種の産業用コーティング剤の製造に長年携わっています。

幾度の改良を経てブラッシュアップされたセラミックコーティング「DIAMOND 9H」第6世代(最終モデル)。気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

この度は、東京のカーコーティング専門店ディテールワークスへご愛車スバルフォレスターのセラミックコーティング施工をご依頼いただき誠にありがとうございました。

セラミックコーティング被膜の点検を兼ねた数か月後のセラミックメンテナンスは、無料にて実施させていただきます。引き続き、宜しくお願いいたします。

 

 

 

■関連性の高い記事

 

HONDA CIVIC-TypeR のセラミックコーティング「DIAMOND 9H」施工例

 

アルファロメオジュリアのセラミックコーティング「KUBEBOND DIAMOND 9H」施工例

 

PORSCHEマカンGTSのセラミックコーティング/DIAMOND9H3層

 

→ セラミックコーティング「DIAMOND9H」

 

 

 


SUBARU FORESTER(5代目/SK系)の概要
プラットフォームをインプレッサと共有し、モノコック構造を持つ事からクロスオーバーSUVに分類される。SUBARUのアイデンティティといえる縦置き水平対向エンジンと四輪駆動を組み合わせる「シンメトリカルAWD」が全てのグレードで採用される。2018年のフルモデルチェンジではスバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”に基づき、SUVらしい存在感、力強さ、機能性をエクステリアで表現している。パワートレーンを一新し、水平対向4気筒2.0 Lの「FB20」型に替わり同2.5 Lの「FB25」型を新搭載した。最高出力/最大トルクは、それぞれ136 kW (184 PS)/239 N・m (24.4 kgf・m) を発生する。


 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP