スイフトスポーツ(ZC32S)ボディーコーティング施工/東京都三鷹市S様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

スイフトスポーツ(ZC32S)ボディーコーティング施工/東京都三鷹市S様

磨き屋ブログ

2015/11/26 スイフトスポーツ(ZC32S)ボディーコーティング施工/東京都三鷹市S様

スイフトスポーツ × ペルマガード

SWIFT SPORT ZC32S
PERMA GARD[POLISH LEVEL:2]

 

チャンピオンイエローのスイフトのカーコーティング

新車スイフトスポーツのチャンピオンイエロー、東京都三鷹市S様よりボディーコーティングのご依頼です。以前ご依頼頂いたアウディS1のお客様よりご紹介して頂きました。本当にありがとうございます。

 

このお車の塗装色チャンピオンイエローは有彩色(白や黒を使用しない原色)の3コートソリッドで強烈な存在感があります。ただしクリアー塗装が入っていない本当のソリッドなので膜厚の確保と耐久性がコーティングに求められます。

 

 

 

チャンピオンイエローの塗装の構造

しっかりとした膜厚があり、クリアー塗装分をベースカラーの3コートで稼ぎ補っているようです。

 

 

 

スイフトのマスキング035

マスキングを施して磨き込み開始です

 

 

 

<BEFORE>

研磨前の傷

<AFTER>

研磨後の傷

彩度の高いボディー色は照明が強すぎると確認できる塗装の肌目や傷を見失いますので照明を暗くしての作業。気を遣ってお手入れされている様でもともとの状態も悪くありませんでしたが光沢度を上げていく磨きを行います。

 

 

 

<BEFORE>

ポリッシング前のリアハッチ

<AFTER>

ポリッシング後のリアハッチ

リアハッチの磨き

 

 

 

<BEFORE>

酸化した塗装

<AFTER>

酸化した塗装への対処方法

リアは全体的に、若干ですが酸化膜によるボケがありました。軽めの磨きで処理します。

 

 

 

研磨に使用するバフ

バフがチャンピオンイエローにそまっていきます、。

 

 

 

細部の磨き方

細部の磨きも徹底的に。ドアカップやヒンジ周り、パネル隅などポリッシャーの入らない部分は手磨きで。

 

 

 

コーティング前の下地処理

一通りの下地処理を終え、脱脂洗浄→ブロアー乾燥してボディーコーティングの準備万端です。

 

 

 

ペルマガードコーティング

お選び頂いたボディーコーティング剤はペルマガード。

ペルマガードの耐久性被膜の光沢度

耐久性の単純比較ではガラスコーティングの優れたものに劣りますが、耐久性と美しさの維持はイコールではありません。ペルマガードの最も特筆すべき点は両者を高位で達成できる事です。

060ペルマガードの効果

チャンピオンイエローの鮮やかさを邪魔することなくペルマガードの質感がボディーの艶を引き立てています

カーコーティング施工詳細

唯一無二、安心の7ミクロン施工です。

066ディテールの仕上がり

可能な限り“完璧”に近づける施工を目指します。

スイフトへのコーティング完了後のイメージ

全てにおいて万能な魔法の様なコーティングはまだありません。
コーティング施工後のカーライフにおいてはオーナー様の日頃のお手入れや定期的なメンテナンスに頼らざるを得ないものですが、今後共大事なお車を美しく保つ為のお役立てをさせて頂ければ幸いです。

 

カーコーティング施工の目的は「美観維持」、コーティングをご愛車の美観維持ツールとして日常メンテナンス等でお役立て頂く為に、下記ブログでカーコーティング施工後の日頃のおすすめのメンテナンス方法や注意点などをまとめております。


こちらもチェック:コーティング施工後の注意点とは?


 

この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうごいざいました。ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

▼こちらも読まれてます

 

アウディS1(イエロー)のヘッドライトプロテクション

 

状態良好!ポルシェケイマンのコーティングメンテナンス施工例

 

新車アルピーヌピーヌの樹脂硬化型コーティング「MICRO FENCE」施工例

 


 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
DETAIL WORKS (ディテールワークス)
http://detailworks.jp
住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内
TEL:042-794-4988
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

TOP