メガーヌスポール(RS)ボディーコーティング施工例/東京都日野市O様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

メガーヌスポール(RS)ボディーコーティング施工例/東京都日野市O様

磨き屋ブログ

2020/01/12 メガーヌスポール(RS)ボディーコーティング施工例/東京都日野市O様

ルノーメガーヌスポール(RS) × ボディーコーティング
Renault MEGANE  sports
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]

 

メガーヌRSイエロー

ルノーメガーヌのボディーコーティング施工を東京都日野市のお客様よりご依頼頂きました。

同時にルーフのラッピングと各種プロテクションフィルムを施工させて頂きます。

 

 

 

 

 

メガーヌの細部洗浄

まずは細部洗浄で隅々まできれいにクリーニング。

 

 

 

 

 

メガーヌのホイール洗浄

ホイールも手の届く範囲でキレイにクリーニング完了。

 

 

 

 

 

メガーヌの内装紹介
は、ホンダ FK2シビックタイプRに抜かれるまでニュルブルクリンクサーキット北コースで量産FF車世界最速だった3ドアハッチバッククーペモデルのルノースポールRS。

オーバーフェンダーで拡幅されたロー&ワイドスタイルは、「ただ速いだけでなく、見た目も大事!」と思わせてくれます。

 

 

 

ボディーのスクラッチ

ボディーの状態は所々に深いスクラッチがありますが、比較的浅めの磨き(POLISHLEVEL:2)で下地処理を進めます。

 

 

 

 

 

メガーヌの洗車

細部洗浄後のシャンプー洗車、増粘剤と発泡剤のバランスの良いシャンプーでボディーの有機汚れを完全に除去します。

 

 

 

 

 

車の鉄粉除去方法

続いて鉄粉処理。

 

 

 

 

ブロアー乾燥工程

ブロアー乾燥。

 

 

 

 

洗車後の拭き上げ

ドアヒンジやエンジンルームも隈なくキレイにリフレッシュ。

 

 

 

 

ルーフのラッピングの仕上がり

ルーフのラッピングは3M1080シリーズグロスブラック。姉妹店のカーラッピング専門店「METAL SLEEPER(メタルスリーパー)」にてインストール。

 

 

 

 

カーコーティング専門店のマスキング

ヘッドライトや樹脂モール、ゴム類やガラスをフルマスキングしてポリッシング前の下準備完了です。

 

 

 

 

カーコーティング専門店の磨き

磨きレベル2にて塗装の持つ艶や光沢といったポテンシャルを最大限に引き出します。

 

 

 

 

マイクロポリッシャーでの磨き

フロントグリルの上部をマイクロポリッシャーで研磨。

 

 

 

 

<BEFORE>

傷の磨き前

 

<AFTER>

傷の磨き後

スクラッチ処理完了。

 

 

 

 

 

<磨き前>

イオンデポジット

 

<磨き後>

イオンデポジットは除去可能

ソリッドブラックは傷つき易く、水分の蒸発しやすいポイント。コーティング前にキレイにリセットします。

 

 

 

 

 

 

<施工前>

サイドミラーの傷処理前

 

<施工後>

サイドミラーの傷処理前

ドアミラー上部の傷を除去

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>

擦り傷の除去前

 

<AFTER>

擦り傷の除去後

擦って入ってしまった深めの傷は可能な限り除去させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルノーメガーヌの艶

丁寧な下地処理による艶度・光沢度・彩度の向上。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトプロテクション施工風景

同時にご依頼頂いたヘッドライトのプロテクションフィルムの施工。

 

 

 

 

ヘッドライトプロテクションフィルム施工後の透明度

ヘッドライトを150μの透明フィルムが飛び石から保護し、ハードコート劣化も防止します。

 

 

 

 

リアテールランプのPPF施工

リアテールランプもインストール中。

 

 

 

 

リアテールレンズのPPF施工後

貼ってある事が、言われないとわからない自然なフィニッシュです。

 

 

 

 

カーコーティング専門店ディテールワークスのブース

洗車完了後にブロアー乾燥を経て、水分を完全に飛ばします。

 

 

 

 

コーティング施工前の点検

施工最終日。細部の最終点検後にボディーコーティングを施工。

 

 

 

 

コーティング専用ブース

ご選択いただいたのは硬化型樹脂コーティング「マイクロフェンス」。

 

 

 

 

 

 

 

カーコーティング施工後の艶

飛び込んでくる塗装色ジョンスポールがまぶしい、。

 

塗装色ジョンスポール

ガラスコーティングのウィークポイントである耐イオンデポジット性に長けた万能型コーティング。

 

マイクロフェンスの膜厚の高さ

優れたレベリング性で、一般的なガラスコーティングの約3倍の膜厚を形成。

 

ボンネットのコーティング後の艶

ボンネットも最高の状態です。

 

メガーヌのリアエンドの艶

視認性よりもエアダイナミクスを重視したスポーティーなリアエンドを艶で装飾。

 

メガーヌのフェンダーの光沢と艶

曲線美の豊なフェンダーアーチの艶。

 

サイドミラーとホイールとルーフ

ホイールとサイドミラーのグロスブラックに加えて、ルーフのラッピングがマッチし素敵な配色バランスが生まれました。

 

ジョンスポールのメガーヌ

それに加えてこの極上の艶感はたまりません。仕上がりを太陽光下で見れば、さらに色味の深まりとコントラストがより強く感じられそうです。

 

 

 

 

メガーヌのエンブレム

また何かお手伝いできる事がありましたらお気軽にご連絡ください。今後ともご愛車の専属ディテーラーとしてお役に立てましたら幸いです。この度は、ご愛車るのーRSのボディーコーティング施工をカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

 

▼こちらも読まれてます

 

ルノーメガーヌのガラスコーティング施工例

 

ルノーキャプチャーのガラスコーティング施工例

 

ルノーのヘッドライト劣化の特徴、研磨とコーティング

 

 


■ルノーメガーヌRSの概要

2008年10月のパリサロンで正式発表され、ヨーロッパでは同年11月にハッチバックが発売され、その後2009年1月にクーペ、同年8月にエステート、2010年2月にクーペ・カブリオレが順次発売された。ハッチバックは5ドアのみで、クーペは従来の3ドアの役割を担う。5ドアハッチバックに限りモデルコードが2つ存在し、西欧諸国や日本市場に投入されたのはB95型のスペインバレンシア工場製で、アジア・パシフィックやロシア市場などにはB32型(トルコ製)が投入された。エクステリアデザインは同社の他モデルに通じるものに変更され、先代との共通性は少ない。リアのルーフエンドが先代の垂直なものから、なだらかな形状のオーソドックスなものとなったが、ボディーサイズは若干拡大したもののシャシーは先代からの継続。軽量素材の多用などで車重は平均して約8kgほど軽く仕上げられた。開発の初期段階からデジタル技術を採り入れた「フルデジタル化」、ボディーパネルのフィッティング精度 (チリ合わせ) の高さや、シリーズ初となるCVTの導入、重量ベースで車両の95%をリサイクル可能な素材を使用するなど多くの新技術が盛り込まれている。


 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP