VWゴルフR32・ガラスコーティング施工例/山梨県大月市K様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 9:00~20:00 定休日 / 不定休

VWゴルフR32・ガラスコーティング施工例/山梨県大月市K様

施工例

2012/08/04 VWゴルフR32・ガラスコーティング施工例/山梨県大月市K様

VW ゴルフ R32 × エシュロン1043ナノフィル施工
Volkswagen
GOLF R32 ×
ECHELON 1043 nano-fil[POLISH LEVEL:2]

IMG_1745.jpg
ラグジュアリーとハイパワーの両立、ハイパフォーマンスモデルフォルクスワーゲンゴルフR32、ガラスコーティングの施工です。
ガラスコーティング施工をご検討の中、当店をお気に召して頂き山梨県大月市からお越し頂きました。遠い所ご足労、本当にありがとうございます。

 

 

 

IMG_1751.jpg
4WD仕様という事もあり、ブレーキダストが前後輪共にびっしりと付着しています。
まずはこの足回りから洗浄していきましょう。

IMG_1754.jpg
洗浄後、オプションでご依頼頂いたホイール硬化型コーティング施工の下地処理、
ホイールに付着した鉄粉をトラップ粘土で除去します。

IMG_1853.jpg
コーティング施工自体はボディーコーティングの後に行います。
純正の同色キャリパーが映えますね。

IMG_1854.jpg
ホイールコーティングは表のみのご依頼でしたが手の届く範囲内でキレイに洗浄。
隙間を縫って、ホイール裏の隅々までキレイに洗浄できました。

IMG_1789.jpg
ピッチ・タールは専用ケミカルで溶解し、塗装にストレスを与える事無く除去します。

IMG_1758.jpg
洗浄後、マスキングをして磨きに入ります。
販売店さんの方で納車前にコーティングをしてもらったらしいのですが、脱脂洗浄でボディーコートは脱落してしまいましたので、お客様のお察しの通り、簡易ポリマーか何かだったようです。

IMG_1756.jpg
ご自宅が線路に近いそうで、塗装状態は良好ですがルーフ部に鉄粉が多めに付着していました。
ガラスコーティング施工後は鉄粉が刺さりにくくなり、鉄粉対策としては非常に有効な手段といえます。
フロントグリルのマスク部分は最後に手磨きしますのでご安心を。

IMG_1767.jpg
今回は浅い磨きでコーティングの下地作りをする事に重点を置きます。

IMG_1776.jpg
丁寧にマスキングする事でパネルの”際”まで磨く事が出来ます。

IMG_1752.jpg
塗装のダメージで厄介なのが鳥の糞害。
特に夏の直射日光は塗装膜への侵食が早く、大きなダメージとなる傾向が強いので要注意です。
例えコーティングが掛かっていても、長い間放置すれば塗装へ侵食します。
クリア層の奥まで浸透し磨いても簡単には除去できない場合が多いです。
有機系物質(鳥のフン・樹液など)にはご用心。発見した時は、早めの除去をお願いします。

 

 

 

無題OOO
続いて、オプションのウィンドーコート、リアガラスの下地処理中。
当店では只今、窓ガラス撥水純フッ素コーティング等の無料施工キャンペーンを実施中です。

 

 

IMG_1785.jpg
画像でシリカスケール(雨染み)の付着が確認できます。これを入念に落とす事から始めます。

 

 

IMG_1831.jpg
全6面、下地処理完了です。

IMG_1839.jpgIMG_1804.jpg
隅・隙間の汚れを取る事でデザインのボケが消えコントラストが上がります。(画像は弄っていません)
IMG_1800.jpg

 

IMG_1806.jpg
細部の下地仕上げは抜かり無く。

 

 

 

IMG_1792.jpg
もう一度脱脂シャンプーを行った後、エアーでボディーの水分を飛ばし強制乾燥させます。
埃やチリの”噛み”によるキズ防止の為、この工程ではブース内での洗浄を行います。

 

ガラスコーティング ECHELON 1043 nano-fil 施工。
エシュロンナノフィルは、車体の残留水分が最も少なくなるように水滴の接触角の設計がなされた滑水性コーティングです。

IMG_1848IMG_1813

それ故、撥水性コートの弱点であるイオンデポジットの発生も比較的抑える事が可能です。

IMG_1850IMG_1808
コストパフォーマンスにも優れ、自信を持っておススメ出来る優秀なボディーコーティング剤です。
ガラス成分の含有量が多いため、スプレーガンでの施工は詰まりを起こしますので不可能です、
手塗りの作業となります。

 

 

 

IMG_1817.jpg
ドアヒンジ、インナー部分・トランクハッチ

 

IMG_1821.jpg
施工可能な部分は全てコーティングを施工していきます。
 

IMG_1761.jpg
アルミホイールとホイールキャップにはアルミ専用硬化型コーティングを施工。
ブレーキダストの多い輸入車は特に施工しておきたいところ。

IMG_1845.jpg
硬化ブランクを置き、コーティング分子の均一な定着と整列を促します。
車内清掃と除菌・抗菌処理、その間に装備を少し拝見。

IMG_1865.jpg
DSGがスムーズなシフトチェンジを可能にします。

IMG_1863.jpg
所有欲を満たしてくれるハンドルのR32の刻印。

IMG_1867.jpg
3.2L、ずっしりと響いてくる心地よいエンジン音。良いです。

二次硬化完了。
IMG_1810.jpg

IMG_1869.jpg?
青が素晴しい。
IMG_1870.jpg
ガラスコーティングのしっとりとした濡れ色が綺麗な発色を促します。

IMG_1826.jpg
完全硬化までは一カ月を要します。
コーティング被膜のメンテナンスを行う事で、色艶・光沢を維持できますが、

お客様毎に使用・保管状況も異なる為、
当店では”定期的なメンテナンス”は特に勧めておりません。
オーナー様の判断で、「またあの艶を取り戻したい」と思って頂いた時点でご入庫して頂ければ幸いです。
メンテナンス料金もオーナー様との長いお付き合いを念頭に、利益を度外視しております。
また、施工から数カ月・数年経った時点での率直な感想なども是非お聞かせ願えればと思っております。

IMG_1808.jpg
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
奥様のGTIのご依頼も、是非是非お待ちしております。

 

 

 

 

TOP