レンジローバーのヘッドライトスチームコート施工例/東京都世田谷区Y様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

レンジローバーのヘッドライトスチームコート施工例/東京都世田谷区Y様

完璧主義ブログ

2019/07/10 レンジローバーのヘッドライトスチームコート施工例/東京都世田谷区Y様

VWゴルフ × ヘッドライトプロテクション施工
VW.GOLFHEADLIGHTPOLISH+PPF

 

 

 

レンジローバーディスカバリーのご入庫

レンジローバーディスカバリーのヘッドライト研磨、スチームコート施工を東京都世田谷区Y様よりご依頼頂きました。

 

 

ヘッドライト研磨方法

まずは下地処理研磨によりハードコートの完全除去を行い、クラックの深さまで機械研磨と手磨きで研ぎあげます。

 

 

 

ヘッドライトスチーマーの下地処理方法

♯2000以上の研磨は足付けが不完全になるのでこの状態でスチームコートを施工します。お客様からご質問頂いたりネット上の書き込みで目にするのが “施工後に保護層が割れる” という事。当店でも取扱い前にテスト車両で実験的に厚塗りしましたがやはり割れます。巷で聞く「割れる」という施工不良は、おそらく下地処理時の磨き目(ペーパー目)を消そうとスチームを厚塗りしてしまい施工中又は数日後に割れてしまうものだと思われます。ヘッドライトスチーム施工時に留意する点は、薄塗りで目を消せる状態を下地処理段階から作り上げる事です。今まで100台以上のヘッドライトスチーム施工を承っていますが現時点で当店では割れてしまったヘッドライトはありません。また、ホームページでも謳っておりますが粗悪品の使用は論外です。

 

 

 

▼スチームコート施工の様子▼

 

 

 

 

ヘッドライトの黄ばみ

<BEFORE>

 

ヘッドライトスチーマー施工後のクリアな透明感

<AFTER>

 

 

 

 

ヘッドライトのクラックの処理方法

<BEFORE>

 

ヘッドライトのクラックを除去

<AFTER>

 

 

 

 

ヘッドライトの染みの正体

<BEFORE>

 

ヘッドライトリフレッシュの効果

<AFTER>

 

 

 

 

ヘッドライトのくもりの除去方法

<BEFORE>

 

ヘッドライト研磨コーティングの原理

<AFTER>

 

 

 

 

 

ヘッドライトスチーマー専門店

ポリカーボネート樹脂のみに反応する揮発性の高い特殊スチームは表面を溶解しながら保護層を形成しますので、今までの硬化させるようなコーティングとは違い硬化ブランク(硬化待ち)が必要ありません。硬化系コーティングとの最大の違いはその優れた耐久性で、保護層自体が紫外線に対して耐候性があるのですぐに黄ばんでしまったりはしません。当店では数年後の再施工もお安く設定しておりますので非常にコストパフォーマンスに優れたサービスです。

ヘッドライトの度重なる劣化でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP