M.BENZ/SLKのリアピラーのザラザラ劣化を新車の純正状態へ!磨きとプロテクションフィルム施工車例

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

M.BENZ/SLKのリアピラーのザラザラ劣化を新車の純正状態へ!磨きとプロテクションフィルム施工車例

車磨きとカーコーティングの施工ブログ,プロテクションフィルム,Mercedes-Benz車のおすすめ記事

2021/11/16 M.BENZ/SLKのリアピラーのザラザラ劣化を新車の純正状態へ!磨きとプロテクションフィルム施工車例

MベンツSLKのリアピラー磨き+プロテクションフィルム施工
Mercedes-Benz SLK × C pillar repair +PPF

 

 

ベンツSLKよくある故障

メルセデスベンツSLKのリアピラーのリペアとフィルム施工のご依頼です。

 

 

 

ベンツのヘッドライトの磨き

ヘッドライトは前回のご入庫でヘッドライト研磨+ダブル施工をご依頼いただき、きれいに仕上がっておりプロテクションフィルムも剥がれることなく順調です。

 

 

 

ザラザラの車のリアピラーの修復

今回のご依頼はM.ベンツSLK「あるある」のこちらの荒れたザラザラのリアピラーの修正です。表面処理の耐候性不足が原因で紫外線による劣化が進み多くのSLKオーナー様を悩ませています。

 

 

 

SLKのリアピラーの劣化をリペア

ブラックカラーのプロテクションフィルム「STEK-DYNOblack(ダイノブラック)」を貼るのですが、このままプロテクションフィルムを貼っても凸凹した表面が顕著に現れてしまうのでフィルムの平滑性が生かせず綺麗に仕上がりません。

 

 

 

車のピラーの研磨修正

まずはこのザラザラの表面を平滑に研いでプロテクションフィルムをインストールするのに適した下地へ整えます。

 

 

 

SLKのピアノブラック部分の磨き

マスキング準備完了

 

 

 

車のピラーをサンドペーパーで磨く

耐水サンドペーパーの#800から磨いていきます。

 

 

 

SLKのピラーの研磨

#3000。フィルムの平滑性は下地に依存するのできれいに整えておく必要があります。

 

 

 

ピラーの下地処理方法

最後はバフ研摩で下処理完了。

 

 

 

ピラーへ黒いプロテクションフィルムを貼る

一般的な無色透明のものではなくブラックカラーのプロテクションフィルム「STEK DYNO-black(エステックダイノブラック)」をインストール。

 

 

 

 

ラッピングフィルムとプロテクションフィルムの表面処理の違い

一般的にプロテクションフィルムの方がラッピングフィルムよりもフィルム自体の表面処理が平滑で、数あるプロテクションフィルムの中でもSTEKのカラードプロテクションフィルム「DYNO black」の平滑性とその黒色の質感は秀でていると感じます。画像で伝わるかわかりませんが純正ピラーのピアノブラックの質感にそっくりで、尚且つ耐久性も抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラーの交換と磨きの費用

この度は、カーコーティング専門店ディテールワークスへCピラーの磨きとプロテクションフィルム施工のご依頼をいただきありがとうございました。今回ご入庫いただいたSLK以外でも中古車・輸入車にありがちな劣化したピラーのザラザラは交換よりも研磨とプロテクションフィルムでのリカバリーがおすすめです。お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP