PORSCHE 718 Spiderプロテクションフィルム+ボディコーティング/相模原市F様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

PORSCHE 718 Spiderプロテクションフィルム+ボディコーティング/相模原市F様

コーティング施工車ギャラリー,MICRO FENCE

2022/02/19 PORSCHE 718 Spiderプロテクションフィルム+ボディコーティング/相模原市F様

ポルシェ718スパイダー/ × ボディコーティング+プロテクションフィルム
PORSCHE 718 Spider
Body corting+Protection Film[POLISH LEVEL:1]

 

東京のプロテクションフィルムが得意なコーティング専門店

PORSCHE 718 Spider(神奈川県相模原市F様)XPEL/UltimatePlus8+MICRO FENCE

 

 

<施工内容>

・ボディコーティング「MICRO FENCE」

・XPELプロテクションフィルム(フロントフルセット)

・ウインドー撥水加工

 

 

 

東京のポルシェのPPFが得意なコーティング専門店

XPELプロテクションフィルムフロントフルセット施工

 

 

 

東京のポルシェ実績が多いコーティング専門店

 

 

 

 

クレヨンは石灰色

ボディカラーのクレヨンを引き立てるハイブリッドガラスコーティングの艶

 

 

 

サーキット走行を可能にするプロテクションフィルム

サーキット走行をも可能にする耐スリ傷性に優れたXPELのPPF

 

 

 

ポルシェのエンブレムやオーナメント

 

 

 

 

718スパイダーのセラミックブレーキ

718スパイダーのセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)とアルミニウム製モノブロックキャリパー

 

 

 

718スパイダーのコーティング施工店

PORSCHE 718 Spider(神奈川県相模原市F様)XPEL/UltimatePlus8+MICRO FENCE

 

 

→ この PORSCHE 718 Spider の施工をブログで詳しく見る

 

 


PORSCHE 718 スパイダーの概要
2019年7月、ポルシェ718スパイダーは718ケイマンGT4とともに日本へ導入。ポルシェ718スパイダーは「718」シリーズ初となる4.0リットル水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載し、最高出力420PS/7600rpm、最大トルク420N・m/5000-6800rpmを発生する。フロントに専用の大型フロントリップスポイラーや空気の流れを最適化するエアカーテン、120km/hで自動的にせり上がるリアスポイラーを搭載し、最大50%増のダウンフォースを獲得している。足回りには軽量スプリングストラットのフロントとレーシング技術を導入したリアアクスル、シャシーとの接合部分にはボールジョイントを使用した。車高が30mm低くなる「ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント」が重心を下げ、サーキットでパフォーマスを発揮するチューニングを施し、高性能ブレーキシステムには大型のアルミ製ブレーキキャリパーを採用した。オプションでカーボンセラミックの「PCCB」が選択できる。


 

TOP