LOTUS ELISE 220sportⅡ ハイブリッドガラスコーティング施工例/東京都江東区K様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

LOTUS ELISE 220sportⅡ ハイブリッドガラスコーティング施工例/東京都江東区K様

MICRO FENCE,コーティング施工車ギャラリー

2022/02/01 LOTUS ELISE 220sportⅡ ハイブリッドガラスコーティング施工例/東京都江東区K様

ロータスエリーゼ × ガラスコーティング + PPF
LOTUS ELISE 220sportⅡ
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]+PPF「Ultimate plus8」

 

 

ロータスエリーゼのボディーコーティング

LOTUS ELISE 220sportⅡ(東京都江東区K様)「MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]」

 

<施工内容>

・ボディコーティング「MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]」

・硬化型ホイールコーティング

・XPELプロテクションフィルム「Ultimate plus8」

 

 

 

 

 

ロータスエリーゼのフロントフルプロテクションを取扱う東京のカーコーティング専門店

貼ってあることがわからないほどの、PPFインストール後の自然なフィニッシュ。

 

 

 

 

細部まで丁寧な下地処理の東京のカーコーティング専門店

妥協しない下地処理で創る深みある艶。

 

 

 

 

 

ガラスコーティングの硬化時間

造形美を織り成すGFRP製ボディ。

 

 

 

 

 

東京のカーコーティング専門店ディテールワークス

 

 

 

 

 

 

エリーゼのガラスコーティング施工を取り扱う東京のカーコーティング専門店

LOTUS ELISE 220sportⅡ「MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]」

 

 

→ ロータスエリーゼを施工ブログで詳しく見る

 

 


■ロータスエリーゼ SPORTⅡの概要
エリーゼはイギリスのスポーツカーブランドロータスが造り上げ1990年代後半に登場した軽量かつコンパクトなスポーツカーで、エリーゼ220スポーツⅡは20年以上続くエリーゼの「フェイズⅢ」と言われる世代。
エリーゼ スポーツ220モデルではフロントとリアを設計変更。外観だけでなく車両全体のダウンフォースのバランスの改善を図り、フラットな底面と前輪の前方にラバーエレメントを取り付け、リアには車体下のエアフローを変え、抗力の発生を抑えて安定性を向上させるディフューザーウィングを追加、ブレーキはフロントがAPレーシング製の2ピストンキャリパー、リアがブレンボ製のシングルピストンキャリパーを採用し、オプションで軽量の2ピースブレーキディスクが選択できる。ミッドシップに搭載される1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、スーパーチャージャーで過給し、最大出力は220ps/6800rpm、最大トルクは25.59kgm/4600rpmを発生する。トランスミッションは6速MT、904kgの軽量ボディとの組み合わせで、0~100km/h加速4.6秒、最高速233km/hのパフォーマンスを備えている。


TOP