レクサスRX450hガラスコーティング施工/相模原市中央区O様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

レクサスRX450hガラスコーティング施工/相模原市中央区O様

施工例

2012/08/23 レクサスRX450hガラスコーティング施工/相模原市中央区O様

レクサスRX450h × エシュロン1043ナノフィル施工

LEXUS RX450h ×
ECHELON 1043 nano-fil[POLISH LEVEL:3]

 

IMG_2085.jpg

レクサスRX450hガラスコーティングの、神奈川県相模原市中央区のお客様からのご依頼です。
お車のご納車がつい2週間前。
実は販売店提携のコーティング施工業者が既にコーティングを施工済みとの事。

 

IMG_2088.jpg

ですがこのボンネットの状態・・。
とてもこの2週間で荒れてしまったものだとは思えないコンディション。
傷取りもされていないし、下地処理も全く持って不十分。
塗装のどのパネルに触れてもコーティングが効いている印象もありません。
施工価格は当店と同程度ですが仕上がりは、はてな(?)です。

 

IMG_2101.jpg

さらにお客様に当店へお越し頂くきっかけとなったのがボンネットを中心に存在するこの白い無数の異物。
お客様曰く、納車前には無かったモノらしいのです。
ボンネットですから確かに最初からあれば、直ぐに目に付く様なサイズの代物です。
お店へ問い合わせてみると「そんなもんですよ」と見てもいないのに、無責任な回答。
お客様にも確たる証拠が無いので泣き寝入りせざるを得ません。
私は飛び石の傷の跡にコンパウンドが目詰まってしまったのではと思っていたのですが、それが全てでもなかったのです。

 

状態がわかりやすいように洗浄をしてみます。

 

IMG_2090.jpg

汚れを引きずらないように高圧洗浄で全体の汚れを飛ばしてから優しく洗車します。

 

IMG_2103.jpg

やはり傷や劣化跡、異物共にたくさん。
ボンネットを中心に深い磨きを試みます。

 

相当な深さのあるダメージ、飛び石、クリア層下部に侵食したフン害、切り粉によるダメージの様なモノ、層内から湧きでているようなモノ。
傷の除去をして塗装コンディションは比較的良好になりましたが、粗目のコンパウンドバフ、耐水ペーパーで粗磨きしても全ては取り切れず、これ以上の磨きはクリア層に深刻な被害を及ぼしてしまうので、お客様にもご連絡して経過をご説明、後の施工のご相談を致しました。

 

――――――――――<中略>―――――――――――――――――――――――

 

かなりの時間を要してしまったボンネットはひとまず断念して、
細部洗浄とホイールの洗浄を。

 

 

 

 

IMG_2098.jpg

ボディーのコーティングだけが仕事と割り切った汚れ具合。

 

IMG_2112.jpg

隈無くキレイに洗浄します。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2207.jpg

マスキングを終えて下地処理の磨き工程に入ります。
お客様のご希望は、新しくコーティングを施工する事です。
施工済みコーティングを全てしっかりと剥いでいかないと、正しく均一な分子配列がなされません。
私の勘ですが、施工されたコーティングがしっかり足付けされたモノではないので尚更です。
事前に新規のお客さんのふりをして施工店へ連絡、施工内容と使用したコーティング剤は判明しています。
塗膜をリセットし、平滑にした塗装に再度ガラスコーティングを施工します。

 

IMG_2157.jpg

均一に研磨後、さらに除去可能な傷を確認。磨きを進めます。

 

IMG_2156.jpg

 

 

 

 

 

IMG_2142.jpg

レクサスのクリア、セルフレストアリングコートは熱を利用した磨きがしにくいので通常よりも時間が掛かります。
今回はボンネットを除き、傷取りよりもコーティングを剥がす事に専念します。

 

IMG_2153.jpg

普段は見えない部分も。

 

IMG_2177.jpg

少しずつ丁寧に仕上げます。

 

IMG_2203.jpg

コンパウンドの拭き残しが無いように入念にチェック。

 

IMG_2235.jpg

サイドシル、スカート裏の清掃にも抜かりはありません。

 

IMG_2120.jpg

窓ガラスの雨染みも除去。

 

IMG_2163.jpg

全て一通り終わったところで、

 

IMG_2180.jpg

問題のボンネットの仕上げです。

 

IMG_2210.jpg

お客様には大変申し訳なかったのですが、白い異物は残りました。

 

IMG_2244.jpg

例えばこれが最初からあったものだと仮定しても、今回の施工業者が
「施工前に既に付いていたモノだ」と後になって主張する事は、事なかれ主義もよいところ、同業種に従事する者として風上にも置けません。
入庫時にはわからなかったものでも、洗車後や磨きの最中にわかる事は当店でもあります。
異変に気付いた時点で真っ先にお客様に伝える事は、これを専業とするものの当然の義務です。
お客様から信頼して頂き、大切にしているモノを預かる仕事。
販売店からの依頼でも関係ありません。お客様へ直接伝えるべき大切な事です。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2245.jpg

下地処理と脱脂洗浄を終え水分を拭き取ります。
「水分の拭き取り」は地味な作業ですが、コーティングの定着を考えれば重要な「下地作り」。
水分が残っていればコーティング被膜が白濁を起こしたりその部分から剥離したりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2217.jpg

いよいよガラスコーティングの施工です。

 

IMG_2236.jpg

深く美しいフェンダーのプレスライン。

 

IMG_2212.jpg

ドイツ語で「Luxus」、贅沢を意味するレクサスのエンブレム。

 

IMG_2208.jpg

レクサスのセルフレストアリングコートには、コーティング剤にも塗装の追従性の高いモノを選択するという配慮が必要です。

 

IMG_2233.jpg

鉄粉除去、脱脂したアルミホイールは硬化型ホイール専用コーティング剤を使用し保護します。
(キャンペーン中につき無料施工です)

 

IMG_2232.jpg

劣化した樹脂パーツのクリーニングと保護(コーティング)も無料にて施工。

 

IMG_2209.jpg

コーティング被膜は極々薄いものですが、そのガラス質の光沢で多少なりとも”それ”は目立たなくなります。

 

IMG_2226.jpg

 

IMG_2225.jpg

キレイに掃除したインナーサイドもガラスコーティングを施工します。

 

IMG_2224.jpg

 

IMG_2227.jpg

車内のバキューム清掃と除菌・抗菌処理。
流石に上質な内装です。高級感の有るセンターコンソール部。

 

IMG_2246.jpg

 

IMG_2221.jpg

染みや汚れを除去したエンブレム類やメッキパーツもコーティング。
ガラスコーティングの硬化ブランクを一晩置きます。

 

IMG_2215.jpg

ガラスコーティングが定着。
完全硬化まではお伝えした通り、雨染みには特に注意を払っていてください。

 

IMG_2238.jpg

この度は、車磨き・カーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。

 

ボンネットに関してその後、再塗装された場合、お持ち込み頂ければ無料で同コーティングの再施工をさせて頂きます。
不具合や何か気になる事がございましたら何なりとお申し付けください。
責任を持って対応させて頂きます。
この度は、車磨き・ボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きありがとうございました。

 

 

TOP