メルセデスベンツGLK350の親水性ガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市M様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 9:00~20:00 定休日 / 不定休

メルセデスベンツGLK350の親水性ガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市M様

施工例

2018/02/27 メルセデスベンツGLK350の親水性ガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市M様

メルセデスベンツGLK350 × 親水性ガラスコーティング+プロテクションフィルム施工
Mercedes-Benz GLK350  
ECHELON CS-1 +Paint Protection Film

[POLISHLEVEL:3]

 

ベンツGLKのガラスコーティング施工例
メルセデスベンツGLK350の各種施工のご依頼を神奈川県相模原市のお客様よりご依頼頂きました。親水性ガラスコーティング施工と窓ガラスの撥水加工、輸入車でよく見られる白化したアルマイト加工のルーフレールとウインドーモールを研磨処理しプロテクションフィルムで仕上げさせて頂きます。

 

 

<BEFORE>
ルーフレールの磨きとプロテクションフィルム施工
<AFTER>
ルーフレールの磨きと透明フィルム仕上げ
アルカリ錆で白化したアルマイトをオービダルサンダーで丁寧に磨き上げてからプロテクションフィルム(150μの透明フィルム)で保護します。
ちなみにアルマイトは酸・アルカリにとても脆弱な性質ですのでシャンプーも中性を使用してください。水垢取りシャンプー等はアルカリですので使用すると瞬く間に白くなりますのでご注意ください。

 

 

<施工前>
アルマイト加工されたレールの白化対策
<施工後>
アルマイトメッキモールの保護手段
コーティング剤の塗布も対策としては有効ですが、やはりプロテクションフィルムによって物理的に外的劣化要因を遮断する方法がベストです。

 

 

GLK350の磨き上げ
ピラー部の磨き。ポリッシャーを使い分けて下地処理を進めます。

 

 

<磨き前>
GLKのボンネットフード
<磨き後>
ベンツGLK350の艶感お向上
ボンネットフードの傷除去(初期研磨)。この後2工程のポリッシングを行って艶を最大限に引き出します。

 

 

<この記事を詳しく見る>

 

 

ベンツの塗装の品質
塗装肌を平滑に磨く事で生まれる鏡のような映り込み。

 

 

下地処理完了したGLK
磨き上げ、脱脂洗浄→ブロアー乾燥が完了しました。

 

 

GLK350へエシュロンCS-1を施工
ボリューム感のあるフロントマスクの格子状樹脂グリルも一つ一つ丁寧に仕上げて、親水性ガラスコーティングECELON「CS-1」の施工も完了です。
磨きの匠によるガラスコーティング施工
CS-1の特徴はやはりイオンデポジットの発生を極限まで押さえ込めることです。ガラスの鋭い艶感を演出できますが触れた感じはグリップがありやや坊汚性能に掛けますので、気になる場合は市販の簡易的なコーティング剤(親水性)等でオーバーコートする事をお勧めします。
この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。今後とも、長いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

<この記事を詳しく見る>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

TOP