ミニクロスオーバーJCW(カントリーマン)のライトスモークプロテクションフィルム施工車例/相模原市I様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

ミニクロスオーバーJCW(カントリーマン)のライトスモークプロテクションフィルム施工車例/相模原市I様

車磨きとカーコーティングの施工ブログ,相模原,プロテクションフィルム,MINI (BMW)車のおすすめ記事

2022/03/26 ミニクロスオーバーJCW(カントリーマン)のライトスモークプロテクションフィルム施工車例/相模原市I様

ミニクロスオーバーJCW(カントリーマン) × ライトスモークプロテクションフィルム
MINI CROSSOVER  John Cooper Works

 

白黒のモノトーン調にまとまったミニクロスオーバージョンクーパーワークス

白黒のモノトーン調にまとまったミニクロスオーバージョンクーパーワークス、相模原市I様よりライトスモークプロテクションフィルム施工のご依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

ヘッドライト用の薄いスモークプロテクションフィルム

MINIクロスオーバーのライト類のトーンダウンに使用するライトスモークプロテクションフィルムはXPEL/SLATESMOKE。丁度よいライトスモーク加減が人気のヘッドライト専用スモークプロテクションフィルムです。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>

 

<AFTER>

リフレクターへライトスモークプロテクションフィルム施工「XPEL/SLATESMOKE」

リフレクターへライトスモークプロテクション「XPEL/SLATESMOKE」(可視光線透過率50%)でトーンダウン。

 

 

 

 

 

<BEFORE>

ミニジョンクーパーワークスのヘッドライトのスモーク化

 

<AFTER>

ミニクロスオーバーのヘッドライトへライトスモークプロテクションフィルムを施工

同じくヘッドライトもライトスモークプロテクション「XPEL/SLATESMOKE」(可視光線透過率50%)を施工。青味の少ないライトスモークフィルム「XPEL/SLATE SMOKE」はスッキリとしたクールな印象に仕上がります。白×黒のモノトーンのボディ色にマッチしてスタイリッシュに極まりました。

 

 

 

 

 

リアランプとリフレクターを同じ濃さにするスモークフィルム

リアランプとリフレクターが同じ濃さに仕上がったことで一体感のあるデザイン性の高いリアビューへと昇華。

 

 

 

 

 

車検対応のヘッドライトスモークフィルム

「ヘッドライトのライトスモーク化に関して、車検は問題ないか?」とのお問い合わせを多くいただきますが、プロテクションフィルムの劣化などで光量が著しく落ちている場合を除いてライトスモークタイプのPPFを施工して車検に通らなかったという報告がありませんので問題ないと思われます。
車ごとにヘッドライトの光量は違いますし、フィルムメーカー側も絶対に車検に通ると言い切ることは難しいようです。
ちなみに現在の車検時の前照灯の保安基準は以下の通りです。

 

・測定条件  ロービーム(すれ違い用前照灯)測定
・光軸位置  前方10mを照らした際、規定の範囲内にエルボー点が収まること
・光量    1灯につき6400cd(カンデラ)以上
・色    白色

 

陸運局の検査項目を確認しても、ヘッドライトにカラーフィルムを貼ってはいけないという記述はないので、規定上は光量さえクリアしていれば車検に通ります。

 

 

 

 

 

東京のカーコーティングとプロテクションフィルムの専門店ディテールワークス

この度は、東京のカーコーティングとプロテクションフィルムの専門店ディテールワークスへ、各種ライトスモークプロテクションフィルム施工のご依頼をいただき誠にありがとうございました。

仕上がりには大変お喜び頂くことができました。また何かご要望がございましたらお気軽にお声掛けください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP