TOYOTAクラウンアスリートの水研ぎ研磨とガラスコーティング/神奈川県相模原市T様

ディテールワークス

042-794-4988

東京都町田市図師町994

営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 不定休

TOYOTAクラウンアスリートの水研ぎ研磨とガラスコーティング/神奈川県相模原市T様

車磨きとカーコーティングの施工ブログ,相模原,ECHELON 1043 NANO-FIL,窓ガラスの撥水加工,トヨタ車のおすすめ記事

2012/09/23 TOYOTAクラウンアスリートの水研ぎ研磨とガラスコーティング/神奈川県相模原市T様

クラウンアスリート × 水研ぎ研磨+ガラスコーティング施工
Crown Athlete
ECHELON 1043 nano-fil[POLISH LEVEL:3]

 

IMG_2943.jpg

トヨタクラウンアスリートのガラスコーティングと水研ぎ研磨施工、神奈川県相模原市のT様よりご依頼です。
ブラキッシュレッドマイカの大変珍しいお色です。お客様はご購入前から施工店を探されていて、当店を選んで頂いたようで今回も確かなコーティング施工でご期待にお応えしようと思います。
まずはボディーの状態、傷を確認してみましょう。

 

IMG_2991.jpg

無数の傷でボディー色が白けています。
ガラスコーティング施工では、ポリマーーコーティングの様な傷を埋め隠すような効果は低いので、 下地処理(磨き)で傷をキレイに取り除きコーティングの定着しやすい下地コンディションに整えてあげることがとにかく重要です。

 

IMG_2971.jpg

ボンネットは飛び石や劣化跡が多数ありポリッシングだけでは追い切れないと判断。耐水ペーパーでの水研ぎを行い(磨きレベル4)塗装コンディションを最適化します。

 

IMG_2985.jpg

特にひどい個所には水研ぎペーパー処理を加えて、深い研磨を入れていきます。

 

IMG_3045.jpg

ファーストポリッシュで大まかな傷や塗装劣化痕を除去、再生の第一歩。

 

 

 

 

 

 

IMG_2997.jpg

リアバンパーのサイド部分も小傷がびっしり。

 

IMG_3004.jpg

手抜き施工されがちな腰下部分もしっかり磨きあげます。

 

IMG_3034.jpg

取れる傷は徹底的に除去。

 

 

 

 

 

 

<研磨前>
IMG_2996.jpg

<研磨後>
IMG_3042.jpg

トランクパネルの平滑化。磨きだけで丸2日間が掛かります。

 

 

 

 

 

 

IMG_3060.jpg

続いて細部の磨き上げ。
磨き後の撮影では、塗膜の乱反射が無くなりボディー色に深みが加わります。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
IMG_2966.jpg

<AFTER>
 IMG_3058.jpg

エンブレムもスッキリ。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
IMG_2954.jpg

<AFTER>
IMG_3066.jpg

マフラーは専用の研剤を使用します。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
IMG_2965.jpg

<AFTER>
IMG_3064.jpg

トランクステップは汚れが蓄積されやすい部分。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
IMG_2960.jpg

<AFTER>
IMG_3067.jpg

パネルの継ぎ目の隙間も丁寧にクリーニング。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
IMG_2962.jpg

<AFTER>
IMG_3079.jpg

サイドモールの溝は水垢が固着し頑固な汚れに変質している事が多いです。

 

 

 

 

 

 

IMG_3094.jpg

エンブレム周辺の黒ずみも。

 

IMG_3080.jpg

サイドマーカーも新品のように。

 

IMG_3023.jpg

フロントバンパー、樹脂部分はクリーニング後にコーティング。

 

IMG_3093.jpg

ドアノブ・ドアカップ部の小傷は手磨きで。

 

 

 

 

 

 

IMG_3000.jpg

一番気になっていたグリル、一つ一つ磨きをかけます。

 

IMG_3005.jpg

これは意外と骨の折れる作業。

 

IMG_2983.jpg

 

IMG_3017.jpg

美しくなりました。

 

IMG_3019.jpg

気持ちいいですね。

 

 

 

 

 

 

IMG_2982.jpg

窓ガラスを酸化セリウム粉で磨き上げて撥水加工の下地処理を行います。ガラス面をキレイに整える事でフッ素コートの撥水基がしっかり定着します。

 

IMG_3020.jpg

樹脂部分もクリーニング後に保護剤でコート。

 

 

 

 

 

 

IMG_3012.jpg

滑水性ガラスコーティング「ECHELON1043NANO-FIL」でボディーを保護。

 

IMG_3070.jpgIMG_3072.jpg

艶の深み・光沢を最大限に引き上げられました。

 

IMG_3015.jpgIMG_3074.jpg

 

 

IMG_3076.jpg

納車準備完了、出庫待ちです。

 

IMG_3071.jpg

硬化も完了。ツルツルのヌレテカ塗膜です。

 

IMG_3083.jpg

磨きとコーティングでブラキッシュレッドマイカに深みが出ましたね。視点を変えるとほぼ黒に見えるほどでした。
今回は下地処理に多くの時間が必要となりましたが、どんなに表層が荒れていても膜厚が十分で塗装がしっかり生きていれば、新車の様な塗装へ再生が可能です。
お客様は何度かコーティングを施工店に依頼したご経験があったそうですが、「今回が一番!」と喜んで頂きました。お褒めのお言葉をいただきありがとうございます。

今後ともコーティングメンテナンス等でお役立てください。

当店では、塗面の小傷や劣化状態に応じて磨きのレベルを設けており、車のサイズと磨きのレベル毎に施工料金を設定しております。詳しくはホームページの料金表をご参照ください。

また、何かお困りの事がございましたら遠慮なくご相談ください。
この度は、東京のボディーコーティング専門店ディテールワークスへトヨタクラウンのガラスコーティング施工のご依頼をいただき誠にありがとうございました。

 

 

 


TOYOTAクラウンアスリート12代目 S18#型(2003年 – 2008年)の概要
12代目クラウンは、「ZERO CROWN・かつてゴールだったクルマが、いまスタートになる」という広告でのキャッチコピーから、「ゼロクラウン」と通称される。プラットフォーム、エンジン、サスペンションといった主要コンポーネントが刷新され、プラットフォームは新開発のNプラットホームにエンジンは長く使われた直列6気筒に代わり、より静音性能と環境性能を高めたV型6気筒のGRエンジンに切り替えられた。変速機は2.5 Lが5速AT、3.0 Lはシーケンシャルシフト付の6速ATが搭載され、このモデルで採用されるNプラットフォームは、マークX、クラウンマジェスタ、レクサス・GS(S19#型)でも採用されている。スポーティーで流麗なスタイリングも大きな特徴となり、長く続いたクラウンの保守的なイメージを一新するものとなった。


 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ディテールワークス

【電話番号】
042-794-4988

【住所】
〒194-0203
東京都町田市図師町994

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP