Delivery Car Wash Service -出張洗車サービス- ガラスコーティングと車の磨きの事なら専門プロショップ「DETAIL WORKS」にお任せ下さい。

  • 出張洗車サービス
  • DIYコーティング補助サービス

他店の洗車と大きく違う点がディテール部分の洗浄に掛ける時間と考え方です。コーティング前の下地処理に相当する洗車(出張洗車)を行っております。

出張洗車サービス対象地域 東京都・神奈川県限定 洗浄水や電源は車載してお伺い致しますので、ご自宅や職場、出先での作業が可能です。

細部に至る徹底的なディテールの洗浄、洗車傷を作らない事に極限まで配慮した洗車法は多くのお客様にご支持を頂いております。一度ご依頼頂ければその効果の高さを実感して頂けるかと思います。
愛車カルテを作成し、大切なお車が永く美しくオーナー様と居れるようにお車の状態も点検させて頂きます。お客様よりも深く愛車の事を知れる事。それがディテールワークスの望みです。

洗車へのこだわり

「神は細部に宿る」God is in the DETAILS

各自動車メーカーはディテール・エッジのデザインにもその車の独自性を表現したりしています。通常の洗車では各エッジやモールの溝、エンブレムやグリルの格子には汚れが堆積して固着していきます。 この部分が汚れているとデザイン性や高級感は減退して、実際の経年数よりも古く見えるものです。オーナー様でさえ気付いていない様な細部の汚れまで徹底的に洗浄する事で車は美しく若返っていきます。

無塩素水を使用

水道水の不純物を取り除いた無塩素水を使用し、水垢の付着やイオンデポジット発生を原因から排除します。

ノンスクラッチ洗車法

各種ケミカルや洗車機材を使用し、洗車傷を作らない事に極限まで配慮した洗車法でストレスを与える事無く汚れを落とします。

DETAIL  WORKS の洗車は他店より時間は掛かりますし、金額も決して安くはありません。 しかしお車を若返らせる、又はアンチエイジングとして捉えて頂ければ、 それ以上の価値があると納得して頂けるものと思っております。

洗車・ディテール洗浄手順 洗車時間の目安:2時間~

  1. ボディーの傷や塗装の状態、汚れを確認して点検表に記入し足回りの洗浄から始めます。
    タイヤハウスやホイールに固着した頑固な汚れも、専用機材やケミカルを使用して落としていきます。

  2. 次に細部の汚れを入念に洗浄していきます。くぼんだ部分には必ず汚れが潜みます。
    ドアヒンジやトランク部、ルーフやガラスのモール周辺についた水垢、エンブレム周辺の黒ずみ等、汚れに合わせた洗浄剤を使用してくまなくキレイにしていきます。

  3. 続いてボディー全体のチリや砂を高圧洗浄で飛ばした後、シャンプー洗車をします。
    シャンプーには増粘剤が少なく泡立ちが細かくて切れが良いもの、発泡剤などの混合率が洗車に最適なプロ用中性シャンプーを採用しております。

  4. 拭き取りには細心の注意を払い、水分が蒸発する前に手早く丁寧に行います。セーム革やマイクロファイバークロス、部分ごとに数枚のクロスを使い分け、細かい部分の水分はブロワーを使います。タイヤにワックスを施工し、室内外の窓ガラスの拭き取りとシートの滅菌・バキューム清掃で車内を清潔に保ちます。最後に汚れや拭き残しが無いかを点検して施工表に記載し完了です。

出張洗車料金表

カーケア豆知識 ノンスクラッチ洗車法 ~洗車傷のあれこれ~

黒塗りタクシーの後ろをヘッドライトで照らしてよく見てみると渦巻状に無数の細かい傷が付いているのがわかると思います。あれが洗車傷です。

一見キレイみ見えるタクシーもそうですが、頻繁に洗車している車であればある程、この傷だらけの車であったりします。

お車を大事に思えばこその洗車ですが、経年車の色あせや色ボケ、くすみの大きな原因となっているのが、悲しいですが蓄積された洗車による洗い傷・拭き傷である場合が多いです。

機械洗車ではもちろんのこと、手洗いでも洗車傷は入ります。普段ご自宅の水道で流水洗車されている方は、汚れを飛ばしきれず、傷を入れてしまう可能性が高くなります。
特に黄砂や花粉の多く舞う季節は、高圧洗浄機の使用・不使用の差が顕著に現れます。

かといって洗車傷を恐れるあまり洗車せずにいれば、汚れの蓄積と共に酸化やこびりつきが始まり、取り返しのつかない凹クレーター等をボディーに残してしまう事にも成りかねません。

ガソリンスタンドの手洗い洗車では、セーム革など使用してしっかり仕上げてくれる所もありますが、砂やチリ、汚れをふんだんに含んだであろう一枚のクロスで全てを拭き上げたりしているのを目にします。こういった無数の目には見えづらい拭き傷などの積み重ねが、くすみやボケを生んでしまうのです。
これは手洗い洗車成らぬ、手荒い洗車です。ノンスクラッチ洗車法では一台の洗車で5枚以上のクロスを使用します。決してパフォーマンスでは無く、傷を作らない為には拭き取り箇所による使い分けやクロスの選定で最低限必要な枚数だと考えています。

高圧洗浄機やその他機材、各種業務用ケミカルを用いて可能な限り塗膜にダメージを与える事無く汚れを落とします。コーティング施工車にも被膜を侵さないこだわりの洗車法でメンテナンス洗車致します。被膜をいたわりながらしっかりと汚れを落とす、全ては高い次元でボディーの状態を維持する為に考案した独自の洗車術です。

汚れではなく、雨染みやくすみやデポジット、すでに多く付いてしまった洗車傷の気になるは、一度傷の程度に合わせた磨き(ポリッシング)で酸化した塗膜ごと取り去る事をお勧めしています

磨き・コーティングのプロショップではあまり取り沙汰されることの無い「洗車」ですが、回数を重ねる度にコーティングの耐久性に影響してくる大きな物理的干渉であり、そのストレスを最小限に防ぐ為の最大のアフターケアが必要なカテゴリーにあるものです。もっと注視され改善を繰り返すことでお客様により良い情報をお伝えすることも私達の使命だと考えております。そうすればいつかは洗車傷を全く付けない洗車法が見つかる日が来るかもしれませんね。  


  • 洗車傷がついてしまった車

  • 花粉による車の被害

  • 常に清潔なクロスを使用します

  • 汚れの具合により機材を変更

サービストップへ戻る