Photo Gallery -施工させて頂いた車を一部ご紹介させて頂きます。-

« Photo Gallery一覧へ戻る

BMW420iクーペ(Mスポーツ)ペルマガードコーティング施工例/埼玉県熊谷市O様

2017.07.21

BMW420iクーペ・Mスポーツ × ペルマガードコーティング施工
BMW420i COUPE M-SPORT
PERMA GARD[POLISH LEVEL:2]]

034
BMW420iクーペ(Mスポーツ/2015y)埼玉県熊谷市のお客様よりペルマガードコーティング施工のご依頼です。同時にプロテクションフィルム施工と硬化型ホイールコーティング(脱着両面施工)、ブレーキキャリパーコーティングもご依頼頂きました。
遠路をご足労頂き本当に感謝致します。

 

 

<BEFORE>
040

<AFTER>
057
まずは細部のクリーニングを行ってケミカル処理できる部分は徹底的に洗浄します。

 

 

<BEFORE>
042

<AFTER>
044
ホイールコーティングの脱着施工ではタイヤハウスの樹脂部分のコーティングを標準施工致します。

 

 

<BEFORE>
041

<AFTER>
043
普段は目に見えないホイール裏側もスッキリリフレッシュ。

 

 

045
ブレーキキャリパーは耐熱性の高いコート剤を塗布後、強制乾燥させて仕上げます。

 

 

047
この上ない納得の仕上がり。

 

 

049
続いてボディーコーティングの下地処理。洗浄(細部洗浄を含む)→ピッチ・タール除去→鉄粉処理→拭き上げ→マスキングで各パーツを保護。

 

 

052
お車の塗装状態毎に最適なポリッシャーとバフ、コンパウンドの組み合わせで3工程のバフ研磨。

 

 

<研磨前>
039

<研磨後>
053
酸化したフロントリップ部の黒ポリカーボネートも新品のように仕上がりました。
隅々まで丁寧にお手入れさせて頂きます。

 

 

069
同時にご依頼のドアエッジのプロテクションフィルム施工でドアの開閉も安心です。

 

 

<もっと詳しく大きな画像でBMW420iの施工ブログを見る>

 

 

 

061
全ての下地処理が完了。

 

 

066
ご選択頂いたボディーコーティングはBMW純正コーティング「イノベクションコート」、別名「ペルマガード」です。アクティブクリスタル処理によりペルマガードのPTFE(-)分子が、プラスイオンチャージされた塗装面に誘引結合し、専用ポリッシャーの熱によりPTFE分子は肥大化し、厚く強固な網目状の耐久層を形成します。

056
磨き上げたシルバーの硬質感にペルマガードの艶が加わり、手前味噌ですが “本当に美しい” の一言。

071
24時間の硬化ブランクを経て接触硬化完了。お客様へご返車となります。

062
全てはコーティング施工の、最高の仕上がりの為に、お客様目線に立った確かな作業を心がけております。

063
お客様毎に使用状況や保管場所、管理方法も異なる為、当店では“定期的なメンテナンス”は特にお勧めしておりません。オーナー様のご判断で、「またあの頃の艶を取り戻したい」と思って頂いた時点でご入庫して頂ければ幸いです。後日、お客様よりメールでお褒めのお言葉を頂きました。お客様に喜んで頂けることが何よりの励みになります。この度はボディーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。今後共、ご贔屓の程宜しくお願い致します。

 

 

<もっと詳しく大きな画像でBMW420iの施工ブログを見る>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇