Photo Gallery -施工させて頂いた車を一部ご紹介させて頂きます。-

« Photo Gallery一覧へ戻る

ダッジ・バイパー・プロテクションフィルム施工例/東京都八王子市H様

2017.02.22

ダッジ・バイパー × マイクロフェンス
Dodge VIper GTS ×
MICRO FENCE[POLISH LEVEL : 2]
+Paint Protection Film
077
東京都八王子市H様よりダッジ・バイパーのボディーコーティングと硬化型ホイールコーティング、プロテクションフィルムの施工のご依頼です。
ただ、速くパワフルに走る事だけを考えた、マッスルスポーツカーあり、これほど時代に逆らい続けてきた車はダッジ・バイパー以外にいないでしょう。
既に生産は終了し日本でもあまり見る事の出来ない車ですが、確実に車史に深く刻まれた車です。

 

 

079
お客様はインポーターを介さず直接買い付けたそうですが、乱雑な磨き跡が多いので比較的深い研磨と調整が必要です。

 

081
ブース内の特殊照明下で塗装状態を確認し、適切な機材を選択し下地処理を行います。

 

 

089
赤いセンターストライプはデカールではなく塗装ですので磨き込みも可能です。

 

 

095
研磨3工程(2日間)を経て下地処理を終了します。

 

 

097
ボンネット(ハーフ)・フロントバンパー・ヘッドライト・ドアミラー・ドアハンドル・サイドステップへプロテクションフィルムを施工します。
今回はX-PELのプレカットデータを使用しました。

 

 

101
端部をスチームを使用して決めていきます。

 

< 施工ブログでもっと詳しい施工内容を見る >

 

 
116
ボディーコーティングは “マイクロフェンス” をご選択頂きました。
ガラスコーティングのウィークポイントである「染みの付きにくさ」を極限まで高めた当店オリジナル樹脂性コーティング剤です。
滑水性被膜により、艶感・光沢も150ミクロンのフィルム厚も相まってMAXです。

 

 

111

当然ですが、お車は車庫保管とのことなので良好な塗装状態の長期保持が期待できます。

 

 

119
ソリッドブラックの塗装仕上げ直後のボディーは特有の奥行きが生まれ、ちょっと恐ろしくて触れないオーラを醸します、。
仕上がりにお客様にも大変お喜び頂けました。
この度は、数ある施工店の中から当店へご依頼頂き誠にありがとうございました。
また、メンテナンスでのご入庫をお待ちしております。

 
< 施工ブログでもっと詳しい施工内容を見る >

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇