Photo Gallery -施工させて頂いた車を一部ご紹介させて頂きます。-

« Photo Gallery一覧へ戻る

ミニクーパーS、ガラスコーティング施工/神奈川県相模原市K様

2015.09.25

ミニクーパーS × エシュロン1043ナノフィル
MINI COOPER-S
ECHELON1043nano-fil 【POLISHLEVEL:2】

 

ミニクーパーS入庫
ミニクーパーS、神奈川県相模原市K様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
硬化型ホイールコーティングとメッキモールコーティングの追加オプションも同時にご依頼頂きました。

 

 

 

 

ミニクーパーSの足回り
国産車に比べ制動力重視の欧州車はブレーキダストでホイールが直ぐに汚れてしまいます。
制動力を犠牲にしない低ダストタイプのパッドもあるのでパッド交換も有効な手段です。
ダストの固着とディスク側から排出される鉄粉の刺さりを軽減する硬化型ホイールコーティングを施工定期的に洗浄すれば当面は綺麗な状態を保つ事ができます。
BMWミニホイールコーティング表裏
傷も目立ちやすいブラックホイールには特にホイール専用の硬化型ガラスコーティングがお勧めです

 
<クリック>さらに詳しく大きい画像で見る<クリック>
 

<施工前>
樹脂部のパネルの隙間の汚れ
<施工後>
クリーニング後
パネルの隙間などの細部の洗浄

 

 

 

 

<施工前>
サイドスカートへ流れたグリス
<施工後>
グリスのアルコール除去
特に新車時はサイドスカートへ緩いグリスが流れ出します。
アルコールで除去します。

 

 

 

 

 

 

 

039
ブロアー乾燥後にフルマスキング
研磨後のバフマーク
塗装の状態を確認するとシングルポリッシャーのバフマークを発見。

新車センターやディーラーさんでの研磨跡(シングルポリッシャー×スポンジバフ跡)だと思いますが、道具も進化している中でシングルポリッシャーでの仕上げは無駄骨というよりヤブヘビ。

 

 

 

<施工前>
ミニクーパーのバフ目
<施工後>
バフ目の除去
ボディー全てに均一な研磨を施し塗装を平滑に整えます

 

 

 

 

<施工前>
ピラーの汚れの原因
<施工後>
研磨解決
特に状態の酷かったピラーも最低限の研磨で本来の光沢と艶を復元します。

 

 

 

 

<研磨前>
ミニBピラー研磨前
<研磨後>
ミニBピラー研磨後
Bピラーの研磨

 

 

 

 

ミニクーパーボンネット
ガラスコーティングECHELON1043nano-fil施工
サイドパネルの仕上がり
下地処理で引き締まった赤をガラスコーティングの鋭い光沢感が演出
ミラー周辺のガラスコーティング後
ナノフィル独自の3Dネットワーク構造。従来の網目構造の中に直鎖結合を組み込み高硬度な被膜性能を維持しながら追従性のあるしなやかさを。
フェンダーの艶
ナノフィルの被膜は紫外線領域に吸収を持たない為、被膜の劣化を極限まで抑え黄変を防止することで高い透明度を維持する事が可能です
ボンネットのガラスコーティング後
長く美しい状態を保つ為に、またコーティングメンテナンス等でご用命頂ければ幸いです。
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

 

 
<クリック>さらに詳しく大きい画像で見る<クリック>
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇