Photo Gallery -施工させて頂いた車を一部ご紹介させて頂きます。-

« Photo Gallery一覧へ戻る

スバルレヴォーグ、ボディーコーティング施工/神奈川県小田原市T様

2015.09.16

スバル レヴォーグ × ペルマガード
SUBARU LEVORG
PERMA GARD[POLISH LEVEL:1]

 

001
スバルレヴォーグ、神奈川県小田原市T様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
ボディーへ使用するコーティング剤はペルマガードをご選択頂きました。撥水の緩いコーティング被膜ですが、そのフッ素被膜の保護性能と膜厚はガラスコーティングを凌ぎます。イオンデポジット(雨染み)にも強く漆の様な艶が特徴です。ボディコーティングと同時に、ロッカーパネルのプロテクションフィルム施工、ペルマガードインテリアシステム(レザー保護)、メッキトリムコート、ウインドー撥水加工や硬化型ホイールコーティング(表裏)、ヘッドライトコーティング(研磨無し) etc、、フルオプションです。

 

 

 

 

003
まずは足回りの洗浄、ホイールは取り外して裏側までコーティング。
「2.0GT-S」18インチシャシーのダンパーが歴代最強レガシィの代名詞ビルシュタイン製であることもファンの心をくすぐりそうです。
005
トルクレンチを使って適正トルク(120N・m)で締め付け

 

 

 
<クリック>さらに詳しく大きい画像で見る<クリック>
 

006
細部の洗浄や鉄粉除去、
008
ブロアーで水気を切ってマスキングを行います。

 

 

 

 

010
新車の下地処理では最低限の研磨を行いコーティングを施工するのに最適な肌に調整します。
浅く均一に研ぐ事でクリア層を平滑に。

 

 

 

 

032
光沢度計でも極僅かな違いしか生まれませんが均された無垢の肌にはしっとりとした艶感が生まれます。

 

 

 

 

024
車内はSグレード用のブルーステッチ入りのレザーや未塗装樹脂パーツ、シルバーカーボン調の装飾パネル、ピアノブラック調のパネルやメッキパネルなど様々。 ペルマガードインテリアシステム+専用コート剤でほぼ全てコーティングさせて頂きました。

 

 

 

 

022
サイドスカート(ロッカーパネル)にはプロテクションフィルムを施工。
サイドスカートはタイヤからの飛び石や降乗車時に靴が当たったりする事が原因で汚れたり深い傷になったりする事が多いです。対策として厚さ150ミクロンの分厚い自動車塗装保護フィルムを貼る事で殆どのダメージを解消できます。

 

 

 

 

014
ヘッドライトは研磨はいれませんが紫外線防御に特化した専用コート剤を使用します。
ガラスコーティング等は紫外線に影響を受けません。すなわち紫外線を透過してしまうので傷やその他のダメージは防げても紫外線が原因で劣化が進行しやすいヘッドライトにとってボディー用ガラスコーティングの施工は有効とはいえません。

 

 

 

 

031
ペルマガードの施工も完了。
厚さ7ミクロンのフッ素コーティング層が紫外線、塗装の酸化や艶引け、鉄粉やカルシウムの付着から塗装を保護します。
034
美しさを損なうイオンデポジットの発生を極力防ぎたいオーナー様にお勧めのコーティング剤です
013
新車の美しさを可能な限り長く保ちたいのは全てのオーナー様に共通することだと思います。
当店でカーコーティングを施工して頂きそのお役立てになれれば何よりの幸いです。
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

 

 
<クリック>さらに詳しく大きい画像で見る<クリック>
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇