カーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」の毎日

PERMAGARD (ペルマガード) 認定施工店でありECHELON (エシュロン) 正規取扱店でもある町田のカーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」で取り組んでいる施工の進捗状況やこだわりの職人技を公開。「ディテールワークス」はカーコーティング・車磨きの専門店としてのプロ意識から、新車・輸入車・稀少車、他店で断られたお車の施工もお引き受け致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

2015年11月08日

フォードマスタング50th years Edition ボディーコーティング施工例/東京都町田市G様

マスタング × ペルマガード

FORD MUSTANG
50th Anniversary Edition ×
PERMA GARD[POLISH LEVEL:1]

 

 

フォード・マスタング東京都町田市のお客様よりボディーコーティングと硬化型ホイールコーティング、
窓ガラス純フッ素撥水加工のご依頼です。
フォードマスタングのコーティング
ダウンサイジングエンジンを搭載した50周年記念限定モデルのギャロッピングホース

マスタングの音作り039
6段AT直噴2.3リッター4気筒DOHCターボにも入念な音作りによってマスタングサウンドが吹き込まれています。

 

 

 

下地処理がコーティングに与える影響
地道な作業こそがその後のコーティング被膜の定着力を左右する大切な下地処理

 

 

 

マスタングのマスキング軽研磨の目的
マスキング後に、新車用の軽研磨を行います。
軽研磨はコーティングの足付け効果、肌目の調整、残存油分や汚れの完全除去を目的としています。

 

 

 

 

超微粒子での研磨の効果
超微粒子のコンパウンドでの艶出し、バフマーク・バフ傷はもちろん皆無で仕上げます

 

 

 

 

艶と光沢を引き出された塗装
新車の持つ本来の艶と光沢を最大限に引き出し無垢の塗装をコーティングにより保護します
マスタングのボンネットの光沢度ボンネットの肌目
光の返しが増幅したマスタングの塗装面。一時期のものより肌目もうまく仕上げられています。
鮫を連想させるヘッドライト
エッジの効いたプレスラインや逆スラントノーズ、鋭く切れ上がったヘッドライトは獰猛なサメを連想させますね
ペルマガードの保護膜
ペルマガードの厚みのある保護膜がさわやかなホワイトボディーを演色
艶のある滑らかな質感
画像でも伝わりそうな艶やかな質感です
ソリッド塗装のアルミホイール
ホイールは傷の目立ちやすいソリッド塗装。硬化型ホイールコーティングが傷から守り鉄粉の刺さりまで軽減します。
コーティング被膜の細部チェック
細部まで抜かりなし。24時間の硬化ブランクを置いてお客様へお渡しとなります。
施工済みマスタングの完成イメージ
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
今後共、ご贔屓の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

2015年10月24日

車のコーティング、下地処理の重要性

 

新車の下地処理の重要性

 

車のコーティング施工において、その大部分の施工内容は下地処理に割り当てられます。

当店の場合、車の状態が新車であっても6割以上(2泊3日)、中古車の場合は8割以上(3泊4日~)時間と労力を割くのが通例です。

新車の状態でもそんなに時間が掛かるのかとよく驚かれるお客様がいらっしゃいますが、

「車が綺麗(新車の状態)=下地処理がいらない」というわけではありません。

まず、カーコーティングに於いて下地処理とは塗装をコーティングするに相応しい状態をつくる事をいいます。

新車の塗装を例に挙げますと、モータープール保管時のガードワックス残りやご購入時のサービスで施工された簡易ワックス

など様々な油分がのっている可能性があります。

塗装面の研磨、その後に脱脂を行いシリコンやワックスを完全除去する事でコーティングに適した下地が完成します。

 

下地処理の目的

また最近の新車には“塗装の絞れ”や“酸化膜”を有する塗装面も多く見受けられますので、そのようなお車には肌目の改善を目的とした

研磨を同時に行います。

 

 

 

 

 

 

 

その他の下地処理 
鉄粉やピッチ・タール除去の重要性 下地処理による効果

鉄粉処理は新車・中古車に限らずやはり必要です。

特に輸入車は塗装をガードフィルムで保護していたとしても遠路の何処かで鉄粉が付着してしまう傾向があります。

アスファルトの跳ね上げによって付着するピッチ・タールの除去も大事な下地処理の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

下地処理+α 
当店では上記のような下地処理に加えてより美しい車へ仕上げる為の細部へのこだわりがあります。

“ディテールこそ全体を成す重要な1ピース”であり仕上がりの美しさを印象付ける決定的な要素です。

 

汚れやスケールのクリーニングイメージ

パネルの隙間の蓄積された汚れやエンブレムの黒ずみ、ヒンジの油汚れの除去やスカート裏のシリカスケールの除去。

数えれば切りがありませんがお車1台1台と向き合い、超現場主義ならではの至高の仕上がりを目指します。

妥協しない仕上がりのイメージディテールワークスのこだわり


 

 

 

 

 

 

 

 

 

中古車の磨きについて 
数日前にご入庫頂いたお車メルセデスベンツAクラスのボンネットです。

当店の中古車の磨きのポイントをお伝えできればと思います。

下地処理の順序

細部の洗浄~鉄粉除去~ピッチタール除去~既存被膜の除去後、磨きに入ります。

研磨後の均一で美しい塗装

酸化したボンネット塗装面表被が最終研磨により艶を取り戻しました。

手間共コーティング施工店の多くは見て頂いている方にも施工前と施工後がわかりやすいように傷が取れる様子などをブログ等にUPさせて頂き

ますが、実際には傷を基準に車を磨き上げることはありません。

もちろん塗装の傷も研磨時の目安にはなりますがボンネットなどは肌目を注視しながら均一且つ平滑に研磨を行う事に注意して磨き上げます。

肌目と研磨時間を目安にパネルを均一に研ぐことで艶と光沢を生み出しその過程で傷が無くなる、というのが本来の研磨です。

一箇所の傷を闇雲に磨き過ぎてしまいますとその部分だけ塗装が薄くなってしまいますので平滑な塗装面を作るには傷を追う限界があるのです。

傷を深追いしすぎて全体の肌目が散らかってしまう“木を見て森を観ず”的な研磨は職人の自己満足以外の何物でもありません。

「その車が必要とする最適な磨きを入れて最大限の艶を引き出す」当たり前の事に聞こえますが、車磨きの大前提にある最も重要なポイントです。

 

 

 

 

 

美しく強いコーティング

ブログなどで見ると短時間で仕上がってしまったように思えるのますが、1台を仕上げる為の“下地処理への注力”。

これこそが美しく強いコーティング施工車を仕上げる為には必要不可欠なファクターです。

 

 

 

 

 

 

カーコーティング専門店の下地処理への注力

惜しみなく時間と労力を割きオーナー様にご満足願える仕上がりをご提供できる事がコーティング専門店が専門店たる所以であります。

 

こちらの「メルセデスベンツA180」の詳しい記事は近日公開です。ギャラリーにてご確認ください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月09日

BMW650クーペ、ペルマガードコーティング施工/東京都大田区N様

BMW6シリーズ × ペルマガード
BMW 650 coupe
PERMA GARD[POLISH LEVEL:3]

 

BMW650クーペのペルマガード施工

BMW650クーペ、東京都大田区のお客様よりペルマガードコーティング施工のご依頼です。

同時に硬化型ホイールコーティング(表側のみ)の施工も承りました。

遠方よりお越し頂きありがとうございます。

 

 

 

 

イノベクションコートの再施工

購入店(ディーラー)にてイノベクションコートを施工されましたが仕上がりや対応に不信感を抱かれて、

ペルマガード(イノベクションコート)認定施工店の当店へ再施工の為ご入庫頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルマガードコートの施工方法 018

ディーラーの施工者曰く、専用のポリッシャーは重量があり扱いにくいので手塗りで仕上げたとの事。これはあまりにも無責任でいい加減。
専用ポリッシャーの微熱を利用する事でPtfeは肥大化しより強固な耐久層を形成する事が出来ます。

全てを手塗りで仕上げる事も可能ですが、やはり耐久性は落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

鉄粉付着の原理と除去方法

鉄粉はよく“刺さる”と表現されますが、空中に舞う鋭利な鉄粉が直接突き刺さる訳ではありません。

実際はボディー上面などに乗り、時間を掛けて酸化鉄へと変化する過程で塗装面と融和し錆により接着されながら深く沈んでいきます。

鉄粉は自然に取れることはほとんどありませんので一つ一つ除去していく必要があります。

また、鉄粉はコーティング施工の有無に限らず付着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<クリーニング前>

細部の汚れ

<クリーニング後>

細部の汚れの除去後

磨きの前に細部のクリーニングを行います。

屈まないと見える汚れではありませんが、汚れをコーティングするのは気持ちよいものではありません。

リアデフューザー際の汚れ等を酸性クリーナーを使用して可能な限り除去します。

 

 

 

 

 

 

 

 

<施工前>

BMW650iの汚れの固着

<施工後>

固着汚れの除去方法

あまり触られることがなかったのでしょう。固着具合がすさまじかったです、。

 

 

 

 

 

 

 
研磨前のマスキングイメージ
洗車→ブロアー乾燥後にマスキングを施し研磨開始です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨き時の光源の消灯
彩度の高い淡色車の磨きは塗装の状態をより把握する為、不要な光源を消灯します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルマガードの下地処理レベル
ペルマガードは重ね塗りが可能なコーティングですが、1から下地処理してほしいというオーナー様の御英断。
磨きレベルもお客様ご了承のもと一段階上(LEVEL:2)に変更させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMW磨きの必要日数
磨きに2日程を要しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6シリーズの最終研磨
超微粒子の最終研磨、艶を最大に引き上げて磨き上げ終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルマガードコーティング
ペルマガードコーティング施工
7ミクロン被膜の構築6シリーズの艶
お持込頂いた本剤を贅沢に使わせて頂き7ミクロン被膜を構築させて頂きました
BMWコーティング施工後
”西洋の漆” 完成
コーティング被膜の最終チェック
細部の処理も抜かり無し。最終チェックを終えて全ての作業が完了しました。
硬化ブランクを空けてお客様へお渡しとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車日

ご返車日はスッキリとしたお天気でお客様にも仕上がりに大変お喜び頂きました。

カーコーティングの価値

ペルマガードジャパンの方と話す機会があったので今回のディーラーの不適切な施工を伝えたところ、

取り扱い説明から講習まで行っても末端まで行き届いていないことにかなり落胆していました。

 

良いものを良いものとしてお客様にご奉仕することは専門店の専門店たる所以。

カーコーティング自体がまだまだ一般的に認知された商品とは思っておりませんので、

たくさんのお客様にカーコーティングの良さを知って頂きたいという思いを胸に日々取り組んでおります。

いい加減な施工により「コーティングなんてこんなもの」と広く世間様に思われてしまう事は真面目に取り組んでいる全てのコーティング施工店にとって不利益です。

今回の件で言えば、ペルマガード(=イノベクションコート)を取り扱うディーラーさんにはその価値を下げるような施工はしないで頂きたい。

 

何はともあれ今回のお車も納得のいくまで美しく仕上げさせて頂きました。

これからもお客様にご満足願える施工を心がけ1台1台と向き合わせて頂きます。

メンテナンス等、またのご入庫をお待ちしております。

この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月29日

ヘッドライト磨き・コーティング施工例/東京都町田市Y様

TOYOTA BREVIS
ヘッドライト研磨・コーティング施工

 

 

ヘッドライト磨きにて入庫

ヘッドライト研磨・コーティング施工、東京都町田市Y様よりご依頼頂きました。

 

 

 

 

劣化の原因と対策

レンズカバー表被を覆う酸化膜と黄変が原因で点灯時の視認性も悪くなるヘッドライトの劣化。

国産車のレンズカバー劣化の起因は紫外線によるものが大半で5年を過ぎたヘッドライトはあらゆる外的要因を含んで加速度を増して劣化します。

解決策として劣化層を研ぎ込みヘッドライト専用コート剤で仕上げることで新品の様に復元可能です。

 

 

 

 

<研磨前>

研磨前のヘッドライトの黄ばみ

                  ↓

磨き中のヘッドライトの状態

<研磨後>             ↓

研磨後の透明度

#800~耐水ペパーを使用して最終的に#3000まで研ぎ落とします。

 

 

 

 

 

<研磨前>

レンズカバーの黄ばみ

<研磨後>

磨き後の美しさ

インナーのブルーの反射板がに若干の疲れを感じますがレンズカバー自体は、

内側の結露もなく大変綺麗な状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 

<研磨前>

研磨前の劣化の様子

<研磨後>

劣化層除去後の様子

鋭角からみても黄変したポリカーボネートの劣化は見えません。

希釈した脱脂剤で洗い乾燥の後コーティング施工です。

 

 

 

 

ヘッドライトの光量の増加

耐紫外線に特化したヘッドライト専用コート剤を塗布し施工完了。ヘッドライトの光量もかなりあがっています。

コーティング施工後の透明度コーティング被膜の耐久性

ヘッドライトに磨きをいれて生まれ変わると車の印象も大分若く見えますし気分もいいですね。

保管状況によってヘッドライトコーティング被膜の耐久性は変わってきますが、外保管で1年~2年です。

磨きシロの多いポリカーボネート樹脂はヘッドライトメンテナンス(有料/税別4,000円)を施せば半永久的に美観維持も可能です。

お客様にも大変お喜び頂きいつかはボディーコーティングもお願いしたいとまで言って頂きました。

ヘッドライトの黄ばみや傷、割れなどの劣化でお悩みの方は車磨き専門店ディテールワークスへお気軽にお問い合わせください。

この度はご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月26日

マスタングV8GTクーペ、コーティングメンテナンス

MUSTANG V8 GT-coupe
メンテナンス(ECHELON1043nanofil)

 

 

マスタングGTクーペ入庫
マスタングV8GTクーペ、コーティングメンテナンス(ECHELON1043nano-fil)でのご入庫です。

 

 

 

 

メンテナンス前の滑水性能
ガラスコーティング“ECHELON1043nano-fil”施工後1年目でご入庫頂きましたが、ボンネットの滑水性被膜の性能は衰えていない様です。
機能層・撥水層ともに良好で雨染みなども見当たりません。深めの小傷はガラスコーティング皮膜を抜け数箇所クリア塗装に入っておりましたが、
ボディー色がスチール系のマグネティックメタリックということもあり殆ど目立ちません。
蛇腹式簡易車庫の利点アコーディオン車庫の設置
アコーディオン車庫(蛇腹式簡易車庫)での保管をしているとの事なのでこの被膜状態にも頷けます。
4方向からの雨風や太陽光を防げるので外的要因による塗装・コーティング被膜のダメージは皆無でしょう。
屋根無し駐車場でお車を保管されている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。
移設も可能なのでお引越しの多いオーナー様にもお勧めで、賃貸駐車場でも貸主の許可があれば設置が可能です。

(参考:¥150,000~¥200,000/合同産業株式会社様 )

 

 

 

 

 

 

コーティングメンテナンス方法073
洗車→鉄粉除去→乾燥→簡易マスキングにてメンテナンスを行います
メンテナンスの目的
メンテナンスでの軽研磨はコーティング被膜を張り替える目的で行いますので傷を除去するものではありません。
傷を追うような重研磨を繰り返してしまうと限りある塗装ですので着実に色あせや剥がれが起こりやすくなります。
但し被膜上に入って入るだけの極浅い洗車傷などは無くなりますので新車時の美観の持続目的でのご入庫もお勧めします。

 

 

 

 

 

 

コーティングメンテナンスによる被膜のリフレッシュ
コーティングメンテナンス、被膜のリフレッシュ完了です。
フルメンテナンスの他、被膜劣化毎のポイントメンテナンス(ボンネット+ルーフ等)も受け付けておりますので是非ご用命ください。

ボディーコーティング専門店ディテールワークスへのご依頼、毎度ありがとうございます。

またのご入庫をお待ちしております。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇