カーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」の毎日

PERMAGARD (ペルマガード) 認定施工店でありECHELON (エシュロン) 正規取扱店でもある町田のカーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」で取り組んでいる施工の進捗状況やこだわりの職人技を公開。「ディテールワークス」はカーコーティング・車磨きの専門店としてのプロ意識から、新車・輸入車・稀少車、他店で断られたお車の施工もお引き受け致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

2017年11月15日

フィアット500Cのガラスコーティング施工例/東京都世田谷区I様

アバルト500C × ガラスコーティング施工
ABARTH 500C
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:2]

 

フィアット500ガラスコーティング施工
フィアット500Cのガラスコーティング施工を東京都世田谷区のお客様よりご依頼頂きました。
硬化型ホイールコーティングの脱着両面施工、ホイールの簡易リペア、ドアカップへのプロテクションフィルム施工、
ウインドー撥水加工(全6面)等も同時施工致します。

 

 

 

 

 

ワコーズのラストリムーバー
まずは足回り、ホイールを外して裏側から堆積したホイールダストとブレーキディスクから飛散し固着した鉄粉の除去。
ワコーズのラストリムーバーを使って鉄粉をリセット中。

 

 

 

 

 

タイヤハウス清掃
その間にブレーキ周りとタイヤハウスを隅々までクリーニングします。

 

 

 

 

 

最高級ホイールコーティング剤
コーティング施工後に指定トルクでタイヤを装着して数時間乾燥させて完了です。

 

 

 

 

 

 

<クリーニング前>
車の細部洗浄の仕方

<クリーニング後>
細部洗浄剤
淡色カラー(特にホワイト)で特に下処理を徹底したいのはパネル際に潜んだ汚れの除去です。
どんなボディーカラーでも細部洗浄は必須ですが、やはり「白」は綺麗にするとスッキリ気持ちがいいですね。

 

 

 

 

 

 

<クリーニング前>
最高級の樹脂の復活剤

<クリーニング後>
最高峰の樹脂コート剤
未塗装樹脂は外的劣化要因にさらされると汚れが目地に詰まって白くなります。
目地に入った汚れを専用ケミカルで浮かび上がらせてブラシで搔きだしリセット後に樹脂用コート剤とTOPコートで仕上げます。
黒い部分が綺麗だと白とのコントラストが美しいですね。

 

 

 

 

 

 

フィアット500のフルマスキング施工
マスキングをして磨き上げの準備完了です。
年式からすると通常では「磨きLEVEL:3」を推奨しますが、フィアットの塗装特性や3度目のコーティングということを考慮し、
お客様ともご相談の上「磨きLEVEL:2」での施工となりました。
深い傷の深追いは出来ませんが、最小限の研磨で最大限の艶と光沢を引き出させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

<施工前>
スコルピオーネのクリーニング

<施工後>
堆積汚れの除去方法
両サイドのスコルピオーネエンブレムに堆積した黒ずみ汚れも綺麗にリセット。
画像でもボディーパネルの黄ばみがなくなり鮮やかな白さを取り戻したことがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
ドアカップの傷除去方法

<AFTER>
ドアカップのフィルム
ドアカップは手磨き後にプロテクションフィルムを施工しました。
フィルムが貼ってあるのわかりますか?

 

 

 

 

 

<磨き前>
フィアット500Cのボンネット傷

<磨き後>
フィアット500Cの傷除去後
ボンネットフードのポリッシング。
スクラッチとイオンデポジットの除去+肌調整で平滑化。
今回はピンホールの深追いはしていません。

 

 

 

 

 

 

フィアット500Cのガラスコーティング施工例
ボディーコーディングも完了して全ての工程が終了です。
フィアット500C新車
新車並みに美しいです。
フィアット500サイドビュー
リアサイドビューからの艶と光沢も申し分なし。
フィアット500Cのリアデフューザー
リアデフューザーも黒々として気持ちがいいですね。
フロントバンパーのハニカムグリル
フロントバンパーのサイドにあるハニカムグリルも麺棒を使って細かい部分まで保護硬化剤を施工してあります。
フィアット5000Cのガラスコーティング
施工したコーティングは樹脂製コーティング「マイクロフェンス」です。
ガラスコーティングよりも厚みのあるコート剤
樹脂製コート剤は、一般的なガラス被膜よりも厚みがだせます。
細部まで綺麗なコーティング施工店144
細部まで磨き抜いて仕上げた車は、眺めているだけで多幸感に満たされます。
神は細部に宿る
「神は細部に宿る」
フィアット500C納車
お客様にも「新車の時より綺麗だ」と、大変お喜び頂きました。
当店の施工に関して「どこまでやってくれるのか?」とよくご質問頂きますが、答えは「お客様のお望み通り全て」です。
特にご要望がなくても「自分だったらこの出来栄えなら最高に嬉しい」というのを仕上がりの最低ラインに考えています。

 

この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
またメンテナンス等でのご入庫をお待ちしております。
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

2017年11月10日

VWポロのガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市A様

フォルクスワーゲンポロ × ガラスコーティング施工
volkswagen Polo
ECHELON 1043 nano-fil[POLISH LEVEL:1]

 

VWポロのガラスコーティング施工
VWポロのガラスコーティング施工を神奈川県相模原市のお客様よりご依頼頂きました。
2台目のご入庫、ありがとうございます。

 

 

 

 

VWポロのゴムモール劣化
これは何かの溶剤が雨などで流れてゴムに張り付いた跡ですね。
ゴムの劣化に起因してしまうのでしっかり除去する必要があります。

 

 

 

 

<リセット前>
ゴムモールの汚れの除去方法

<リセット後>
ゴムモールのリセット
しっかりと付着物を除去して本来あるべき質感に戻します。

 

 

 

 

 

ワーゲンポロのマスキング
新車の下地処理(磨きLEVEL:1)でもフルマスキングは必須です。
ゴム類、メッキや樹脂パーツ等を保護してごく浅めの艶出し肌調整研磨を入れていきます。

 

 

 

 

 

<磨き前>
磨き前

<磨き後>
ワーゲンの磨き上げ方法
均一に超微粒子のコンパウンドで磨き上げて塗装肌を平滑に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
ルーフのシリカスケール

<AFTER>
ルーフの雨染み除去後
ルーフにこびり付いたイオンデポジット(シリカスケール)も見逃さずに一つ一つ丁寧に処理していきます。

 

 

 

 

 

 

ワーゲンの艶を引き出す方法
軽研磨であっても酸化被膜の除去と絞れの改善をすることで塗装の艶と光沢を最大限に引き出すことができます。
ブルーの塗装の光沢を最大限に
磨き上げ+ガラスコーティング施工完了です。
ガラスコーティングの硬化時間
硬化ブランク24時間を置いてお客様へお渡しとなります。
ガラスコーティング施工価格
油脂を多く含むワックス等は、文頭のゴムモールのように塗装以外の部分にもダメージを与えることがあるので、
使用しないほうが良いです。基本的にはガラスコーティングの施工後は何も塗る必要はありませんが、
簡易型のコーティング剤を犠牲膜として機能させるのであれば “ガラス繊維系”や“有機ハイブリッド系”の
コーティング剤が悪影響を与えることなく施工した被膜の延命が出来るのでお勧めです。

この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
今後ともご贔屓の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

2017年11月05日

アバルト124スパイダーのガラスコーティング施工例/東京都町田市S様

アバルト・スパイダー × ガラスコーティング施工
ABARTH 124 – spider
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:1]

 

アバルト124スパイダーのガラスコーティング
アバルト124スパイダーのガラスコーティング施工を東京都町田市のS様よりご依頼頂きました。
マツダロードスターをベースとして作られたスパイダーには “フィアット124スパイダー”がありますが、ライバル車と
なることをフィアットとマツダが嫌ったことから日本ではアバルトがチューンアップした “アバルト124スパイダー”
だけがアバルトブランドから販売されています。

 

 

 

 

124スパイダーの内装
スピードメーターの270km表示やシフトノブ形状、ドア内側など所々にロードスターとの変更点があります。

 

 

 

 

アバルト124スパイダーのエンジンルーム
アンダーパワーにすることで原点回帰を目指したロードスターの1.5L自然吸気エンジンに対して、アバルトマジックが施された1.4Lターボ。
エンジンのトルクではマツダが150Nm、アバルトが250Nmと100Nmも差があり、NAとターボという異なるキャラクターなので差別化が図られています。

 

 

 

 

アバルトのホイールコーティング
まずは硬化型ホイールコーティングの施工。
当店では両面脱着施工を行いますのでホイール裏側の隅々まで下地処理~コーティング施工可能です。
洗車時のメンテナンス性が悪い形状のホイールでもコーティングを施工しておけば冬用タイヤ履き替え時などに裏面も綺麗にリセットできます。
特に新車時にお勧めのオプション施工です。

 

 

 

 

タイヤハウスと足回りの洗浄の仕方
タイヤハウスや足回りもしっかり細部まで洗浄。

 

 

 

 

アバルト124スパイダーのホイール締め付けトルク
指定トルクで締め付けて完了です。

 

 

 

 

124スパイダーのエキゾーストノート
野太いエキゾーストノートは、爽快さを追求したロードスターとは明らかに違いますね。

 

 

 

 

ロッカーパネル裏側の洗浄
ロッカーパネル裏側も綺麗にクリーニング。

 

 

 

 

ボンネットフードのスコルピオーネ
ボンネットフードのスコルピオーネ。アバルトの創始者カルロ・アバルトの誕生月の星座がサソリです。

 

 

 

 

樹脂部分のマットな質感のコーティング剤
白化しやすい樹脂部は樹脂専用コーティング剤を施工し上品な艶感に仕上げて保護します。

 

 

 

 

マットな質感のガラスコーティング剤
ギトギトになるような油分を含んだものは使用しないのでオリジナルのマットな質感は全く損なわれません。

 

 

 

 

アバルト磨き上げ完了
ボディーの艶出し研磨(磨きLEVEL:1)後に脱脂洗浄~強制乾燥~コーティング施工完了です。
アバルト124スパイダーのコーティング
施工コーティングは「マイクロフェンス」、当店一押しの樹脂系硬化型コーティング剤です。
アバルト124スパイダーの納車
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後とも長いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

2017年10月20日

メルセデスベンツGLK350の親水性ガラスコーティングとプロテクションフィルム施工/神奈川県相模原市M様

メルセデスベンツGLK350 × 親水性ガラスコーティング+プロテクションフィルム施工
Mercedes-Benz GLK350  
ECHELON CS-1 +Paint Protection Film

[POLISHLEVEL:3]

 

ベンツGLKのガラスコーティング施工例
メルセデスベンツGLK350の親水性ガラスコーティング施工とアルマイト加工のルーフレールとウインドーモールの
磨きとプロテクションフィルム施工、窓ガラスの撥水加工のご依頼を神奈川県相模原市のお客様よりご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
ルーフレールの研磨とプロテクションフィルム施工

<AFTER>
ルーフレールの磨きとフィルム仕上げ
まずはアルカリ錆で白化したルーフレールとウインドーモールの磨きとプロテクションフィルムの施工から。

 

 

 

 

 

<施工前>
アルマイト加工されたレールの白化対策

<施工後>
アルマイトメッキモールの保護手段
物理的に外的要因から遮断する事でアルカリ錆の再発を完全に防止することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

GLK350の磨き上げ
H28.2月登録のお車でご購入時にガラスコーティングを施工されていたのですが、動的撥水ではない撥水性ガラスコートで、
ルーフには所々に深いデポジットが出来ていました。
防汚性能は劣るものの、イオンデポジットが出来にくくメンテナンス時の軽研磨で大凡の水染み等の除去が可能な事が親水性コーティングのメリットです。

 

 

 

 

 

 

 

<磨き前>
GLKのボンネットフード

<磨き後>
ベンツGLK350の研磨
ボンネットフードの傷除去(初期研磨)

 

 

 

 

 

 

 

ベンツの塗装の品質
塗装を平滑に磨き上げて、最終調整の超微粒子コンパウンドで塗装の艶と光沢を最大限に引き出します。

 

 

 

 

 

 

 

ベンツのコーティング前の下地処理
磨き上げ、脱脂洗浄→ブロアー乾燥が完了しました。

 

 

 

 

 

 

GLKのサイドステップのクリーニング方法
サイドステップの水垢汚れも綺麗にクリーニング致しました。

 

 

 

 

 

 

エンブレムの研磨
エンブレム・オーナメントは手磨きで。

 

 

 

 

 

 

リアバンパーのメッキステップのクリーニング
リアバンパーステップのメッキプレート。

 

 

 

 

 

 

GLK350へCS-1を施工
ECELON「CS-1」の施工も完了です。
オプシディアンブラックのガラスコーティング
ガラスコーティング特有の鋭い艶がオプシディアンブラックとメッキに映えます。
GLK350のリアビュー
リアビューも死角なし。
GLKのフロントマスク
ボリューム感のあるフロントマスクの格子状樹脂グリルも一つ一つ丁寧に仕上げております。
GLK350のガラスコーティング施工後のご納車
この度は、ガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後とも、長いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

2017年10月10日

ルノー・メガーヌRS、ガラスコーティング施工例/東京都町田市T様

ルノー・メガーヌRS × ガラスコーティング施工
Renault  Mégane – RS
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:1]

 

ルノーメガーヌRSのご入庫
ルノー・メガーヌRS、ガラスコーティング施工のご依頼を東京都町田市のお客様よりご依頼頂きました。
硬化型ホイールコーティングとプロテクションフィルム(ドアエッジ)も同時に施工させて頂きます。

 

 

 

 

 

メガーヌRSの独立ボディー
メガーヌR.S.の特筆すべき点はベース車両とボディーを共用せずに専用設計されたRS専用ボディーを与えられていることです。
メガーヌR.S.は4ドアが2ドアになっただけでなくルーフラインは低くなだらかに、車幅も大きく増しています。

 

 

 

 

 

メガーヌの内装
メガーヌR.S.はミッションのみのラインナップ。
2ℓターボエンジンのカタログデータでの0-100km/h加速は6.0秒、このタイムを出せるCセグメントのハッチバックは多くはありません。
シビック/タイプRやゴルフRがライバル車種ですね。

 

 

 

 

 

メガーヌRSのルーフ
さて、洗車後にボディーの状態を確認してみます。
新車といえどルーフにはすでに無数のイオンデポジットが着き始めていました。

 

 

 

 

 

プロ用鉄粉処理粘土
鉄粉も比較的多めです。淡色車は鉄粉が特に目立ちますのでトラップ粘土で一つずつ入念に処理していきます。

 

 

 

 

 

フルマスキング施工
細部洗浄を終えて樹脂パーツやガラス、ゴムモール等をマスキングします。

当店では洗車からコーティングの仕上げまで全ての工程を、防塵された同一ブース内で行わせて頂きます。

 

 

 

 

 

メガーヌRSのボンネットフード
ボンネットフードを開けてグリル周りも隅々まで研磨します。

 

 

 

 

 

小型ポリッシャーの性能
180πのバフが入りづらい部分は小型ポリッシャーで処理。

 

 

 

 

 

<ホイール洗浄前>
マットブラックホイールの洗車方法

<ホイール洗浄後>
艶消しブラックホイールのクリーニングの仕方
コーティング塗布前に付着した全ての汚れ、油分や鉄粉などをリセット。

 

 

 

 

 

 

ロッカーパネル裏の磨き
汚れをコーティングするわけにはいかないので目に付かないロッカーパネル、スカート裏も綺麗に洗浄致します。

 

 

 

 

 

 

<施工前>
サイドスカートの磨き前

<施工後>
サイドスカートの油汚れの処理方法
ヒンジグリスの混ざった油汚れはIPAなどのアルコールやピッチタール処理剤で除去後に手磨きして仕上げます。

 

 

 

 

 

 

<磨き前>
フロントグリルのポリッシング

<磨き後>
メガーヌRSの白と黒のコントラスト
フロントグリルのソリッドブラックのパーツも綺麗に磨き上げます。
黒が輝けばボディーの白が映えて美しいコントラストを生み出します。

 

 

 

 

 

 

ルーフの水染みの処理方法
ルーフのイオンデポジットも綺麗に処理できました。

 

 

 

 

 

 

ドアエッジのプロテクションフィルム施工
R.Sのサイドドア下部に大きく迫り出したパーツもドアエッジプロテクションフィルムでしっかりガード。
ドアエッジの傷対策
ドアエッジモールのようにいかにも貼ってある感じがせず、断然目立たずスマートに塗装を守れる安心感が得られます。
コストパフォーマンスにも大変優れた傷防止対策です。

 

 

 

 

 

 

硬化型ホイールコーティングの耐用年数
硬化型ホイールコーティングもばっちり施工済みです。
つや消しのホイールは若干光沢が出てしまいますが、マットな質感は出来るだけ損なわない仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

最新型ガラスコーティング剤
ボディーコーティングは、裏メニューの樹脂製ボディーコート剤「マイクロフェンス」、全ての施工が完了です。
耐久性・耐デポジット性・艶・膜厚、コーティング被膜に求められる多くの点で従来のガラスコーティングを凌駕しています。
次世代型ボディーコーティング剤
詳細に関してはインターネットではヒットしませんので、ご興味を持って頂けましたら直接お問い合わせください。
ホイールコーティングの艶
硬化型ホイールコートの効果期間は2年程。撥水性は落ちるものの一度施工しておけば鉄粉の刺さりを極力抑えることができます。
ガラスコーティングの硬化ブランク
24時間の硬化ブランクを置いてお客様へお渡しとなります。
ルノーメガーヌのデザイン性
独立デザインも然る事ながら、やはり綺麗な車は更にかっこいいです。
メガーヌRSのご納車
輸入車は特に長い時間をかけてお客様のお手元へ納車されますので、新車といえど一概に綺麗とは言えません。
新車であっても中古車の手順をとって細部までお手入れさせて頂きます。
数ある施工店の中から当店をご選択頂き誠にありがとうございました。
今後ともメンテナンス等、長いお付き合いをさせて頂けましたら幸いです。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇