2018年03月01日

「エシュロンナノフィル+CS-1」のコーティングメンテナンス施工

ランドクルーザープラド × メンテナンス
Land Cruiser Prado  
CORTING MEINTENANCE

 

 

050

ランドクルーザープラド、事故に遭われフロントバンパーの再施工です。

Fバンパーは新品交換されておりますが、202ブラックですので塗装後の磨きが仕上げきれていない事を前提に下地処理を行って、再コーティングです。

 

 

049

となりのブースも202、。

 

 

 

トヨタ ヴォクシー × メンテナンス
Porsche Cayman GT4  
CORTING MEINTENANCE

 

048

 

2台ともソリッドブラック+LLサイズのお車なので、施工に必要なスペースは確保していますが手狭に感じる程の威圧感です。

こちらのお車も事故に遭われ、メンテナンスのご入庫と同時にリアハッチとリアバンパーの再施工です。(2台で甲・乙でない事を願います)

ヴォクシーの保管環境は青空駐車ですので他よりも劣化の顕著な「ボンネット+ルーフ」のポイントメンテナンス施工をご依頼頂きました。

 

施工車両:トヨタ・ヴォクシー

施工内容:コーティングメンテナンス / コーティング再施工(リアバンパー)

初回施工:ECHELON 1043 nano-fil +CS-1(ボンネット・ルーフ) / 12ヶ月前

保管場所:屋根無し

 

052

屋外保管下の202ブラックでありながら、メンテナンス施工後のボンネットのイオンデポジットの残留は皆無です。

親水性ガラスコーティングCS-1の優れた耐デポジット性能の賜物です。

053

耐スクラッチ性はECHELON 1043 nano-fil に劣りますが、大きく美観を損ねるイオンデポジットの発生を許すことに比べれば、

青空駐車下にある濃色車のボンネットフードへの ECHELON CS-1の施工は最善の塗装保護対策と言えます。

 

054

同じく今回メンテナンスさせて頂いた手入れの行き届きにくいルーフもCS-1で状態保護。

何よりこの202ブラックの状態が施工したコーティングが正解であることを証明してくれています。

 

051

リアを含めたサイド(Fバンパー~フェンダー~ドア~クオーター)はECHELON 1043 nano-filが施工済み。

リアハッチとリアバンパーの下地処理とエシュロンナノフィルの再コーティングも完了です。

 

初回施工完了後にお渡しする施工保証書には保証期間を3年と謳っておりますがメンテナンスを含む最終施工から3年を保証致しますので、

満期の3年を迎える前にメンテナンスにご入庫頂ければ保証期間を永続的に更新致しますので是非当店のコーティングメンテナンスをご利用ください。

この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへメンテナンスのご依頼を頂き誠にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
DETAIL WORKS (ディテールワークス)
http://detailworks.jp
住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内
TEL:042-794-4988
MAIL:info@detailworks.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇