2017年12月21日

ルノーカングービボップのガラスコーティング施工例/東京都町田市Y様

カングー・ビボップ × ガラスコーティング施工
KANGOO BE BOP
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:3]

 

 

カングービボップのガラスコーティング施工例
ルノーカングービボップのガラスコーティング施工のご依頼を東京都町田市のお客様よりご依頼頂きました。
日本に輸入されるルノー車の中で人気の高い「カングー」の派生モデルで全長が345mmも短くなって意図したズングリむっくりスタイリングがかわいいですね。

 

 

 

 

 

<クリーニング前>
ゴムモールのクリーニング

<クリーニング後>
ゴムモールの洗浄方法
まずは洗車前の下処理でゴムモールやパネルエッジの隙間など、各種のクリーナーの使用して洗浄致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

車磨きのマスキングの仕方
樹脂パーツ等をマスキングしポリッシングを行います。

 

 

 

 

 

 

 

<研磨前>
オーロラ傷とは

<研磨後>
磨き上げたカングービボップ
ご購入前に販売店で磨いた際のシングルポリッシャーのバフ目(オーロラ傷)も綺麗にリセット。

 

 

 

 

 

 

 

<磨き前>
カングーのBピラー

<磨き後>
Bピラーの傷保護
Bピラー付近の研磨

 

 

 

 

 

 

 

 

カングービボップの新車のような塗装
コーティング被膜の高定着を図るため、塗装を均一な研磨で平滑性の高い塗装状態へと最適化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

カングービボップの新車を越える艶
太陽光下で磨き後の最終確認。
極上のきれいなカングー
新車を越える艶と光沢が平滑化された塗装膜を実証しています。

ヘッドライトはヘッドライト専用コーティング剤を塗布しています(研磨なし)。

 

 

 

 

 

マイクロフェンス施工
樹脂コーティング「マイクロフェンス」を施工。
新しいコーティング剤を試す際、当店では実際に屋根なし保管下のデモカーへ施工し1年後の状態やメンテナンス施工後の状態なども
踏まえて採用の可否を決定します。
当店に新しいコーティングのラインナップが加わる事は実に6年ぶりです。
それだけこの「マイクロフェンス」が今までの硬化型コーティングにない優れた塗装保護性能を有していると判断致しました。
ガラスコーティングの膜厚感
膜厚感も申し分なく手触りも摩擦抵抗の少ないシルキーで潤滑性の高い被膜。
水染みの出来ないコーティング
水染みが付かないわけではありませんが、耐デポジット性が高い為、コーティングメンテナンス後の塗装へのデポジットダメージが
従来の硬化型コーティングよりも少ない事が犠牲膜としての塗装保護性能の高さを示しています。
イオンデポジットの付かないガラスコーティング
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き、誠にありがとうございました。
素敵なカーライフが送れますよう願っております。
今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇