2017年11月10日

VWポロのガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市A様

フォルクスワーゲンポロ × ガラスコーティング施工
volkswagen Polo
ECHELON 1043 nano-fil[POLISH LEVEL:1]

 

VWポロのガラスコーティング施工
VWポロのガラスコーティング施工を神奈川県相模原市のお客様よりご依頼頂きました。
2台目のご入庫、ありがとうございます。

 

 

 

 

VWポロのゴムモール劣化
これは何かの溶剤が雨などで流れてゴムに張り付いた跡ですね。
ゴムの劣化に起因してしまうのでしっかり除去する必要があります。

 

 

 

 

<リセット前>
ゴムモールの汚れの除去方法

<リセット後>
ゴムモールのリセット
しっかりと付着物を除去して本来あるべき質感に戻します。

 

 

 

 

 

ワーゲンポロのマスキング
新車の下地処理(磨きLEVEL:1)でもフルマスキングは必須です。
ゴム類、メッキや樹脂パーツ等を保護してごく浅めの艶出し肌調整研磨を入れていきます。

 

 

 

 

 

<磨き前>
磨き前

<磨き後>
ワーゲンの磨き上げ方法
均一に超微粒子のコンパウンドで磨き上げて塗装肌を平滑に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
ルーフのシリカスケール

<AFTER>
ルーフの雨染み除去後
ルーフにこびり付いたイオンデポジット(シリカスケール)も見逃さずに一つ一つ丁寧に処理していきます。

 

 

 

 

 

 

ワーゲンの艶を引き出す方法
軽研磨であっても酸化被膜の除去と絞れの改善をすることで塗装の艶と光沢を最大限に引き出すことができます。
ブルーの塗装の光沢を最大限に
磨き上げ+ガラスコーティング施工完了です。
ガラスコーティングの硬化時間
硬化ブランク24時間を置いてお客様へお渡しとなります。
ガラスコーティング施工価格
油脂を多く含むワックス等は、文頭のゴムモールのように塗装以外の部分にもダメージを与えることがあるので、
使用しないほうが良いです。基本的にはガラスコーティングの施工後は何も塗る必要はありませんが、
簡易型のコーティング剤を犠牲膜として機能させるのであれば “ガラス繊維系”や“有機ハイブリッド系”の
コーティング剤が悪影響を与えることなく施工した被膜の延命が出来るのでお勧めです。

この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
今後ともご贔屓の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇