2017年11月05日

アバルト124スパイダーのガラスコーティング施工例/東京都町田市S様

アバルト・スパイダー × ガラスコーティング施工
ABARTH 124 – spider
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:1]

 

アバルト124スパイダーのガラスコーティング
アバルト124スパイダーのガラスコーティング施工を東京都町田市のS様よりご依頼頂きました。
マツダロードスターをベースとして作られたスパイダーには “フィアット124スパイダー”がありますが、ライバル車と
なることをフィアットとマツダが嫌ったことから日本ではアバルトがチューンアップした “アバルト124スパイダー”
だけがアバルトブランドから販売されています。

 

 

 

 

124スパイダーの内装
スピードメーターの270km表示やシフトノブ形状、ドア内側など所々にロードスターとの変更点があります。

 

 

 

 

アバルト124スパイダーのエンジンルーム
アンダーパワーにすることで原点回帰を目指したロードスターの1.5L自然吸気エンジンに対して、アバルトマジックが施された1.4Lターボ。
エンジンのトルクではマツダが150Nm、アバルトが250Nmと100Nmも差があり、NAとターボという異なるキャラクターなので差別化が図られています。

 

 

 

 

アバルトのホイールコーティング
まずは硬化型ホイールコーティングの施工。
当店では両面脱着施工を行いますのでホイール裏側の隅々まで下地処理~コーティング施工可能です。
洗車時のメンテナンス性が悪い形状のホイールでもコーティングを施工しておけば冬用タイヤ履き替え時などに裏面も綺麗にリセットできます。
特に新車時にお勧めのオプション施工です。

 

 

 

 

タイヤハウスと足回りの洗浄の仕方
タイヤハウスや足回りもしっかり細部まで洗浄。

 

 

 

 

アバルト124スパイダーのホイール締め付けトルク
指定トルクで締め付けて完了です。

 

 

 

 

124スパイダーのエキゾーストノート
野太いエキゾーストノートは、爽快さを追求したロードスターとは明らかに違いますね。

 

 

 

 

ロッカーパネル裏側の洗浄
ロッカーパネル裏側も綺麗にクリーニング。

 

 

 

 

ボンネットフードのスコルピオーネ
ボンネットフードのスコルピオーネ。アバルトの創始者カルロ・アバルトの誕生月の星座がサソリです。

 

 

 

 

樹脂部分のマットな質感のコーティング剤
白化しやすい樹脂部は樹脂専用コーティング剤を施工し上品な艶感に仕上げて保護します。

 

 

 

 

マットな質感のガラスコーティング剤
ギトギトになるような油分を含んだものは使用しないのでオリジナルのマットな質感は全く損なわれません。

 

 

 

 

アバルト磨き上げ完了
ボディーの艶出し研磨(磨きLEVEL:1)後に脱脂洗浄~強制乾燥~コーティング施工完了です。
アバルト124スパイダーのコーティング
施工コーティングは「マイクロフェンス」、当店一押しの樹脂系硬化型コーティング剤です。
アバルト124スパイダーの納車
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後とも長いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇