2017年08月25日

TVRタスカンのガラスコーティング施工例/東京都町田市H様

TVRタスカン × ガラスコーティング施工
TVR-Tuscan 
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:1]
TVRタスカンガラスコーティング施工例
TVRタスカン、東京都町田市H様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
豊富な塗装色がラインナップされたタスカン、こちらはデュポン製特殊塗料のカメレオン。

 

 

 

 

タスカンのドアの開閉ボタン
ドアパネルにドアハンドルは無く、ミラー下のボタンでドアが開きます。
お車をお預かりする際にオーナー様からご説明頂けたのでわかりましたが、なかったらドアの開け方さえ分からないお車です。
タスカンの運転席周りタスカンの窓ガラスの開閉スイッチ
ダッシュボードやシフトノブはアルミを採用、シフトレバー横に設けられた真鍮ダイヤルは窓ガラスの開閉スイッチ。
タスカンのドアの開け方018
ドアの開閉はなんとオーディオ横の真鍮スイッチ。知らないと車内に閉じ込められそうです。

 

 

 

 

タスカンのボンネット前方ハッチ
どこまでがボンネットフードなのかがわからないボンネットは2段式、簡単なオイル交換などは前方ハッチを上げて済ませられます。
ギミック満載のタスカンはLSDこそ装備しているものの、トラクションコントロールやABS、エアバック等の安全装備は
一切省かれているので、高い運転技術が必要になりそうです。

 

 

 

 

 

タスカンの洗車方法
ピッチ・タール除去と細部洗浄、鉄粉処理を終えシャンプー洗車です。

 

 

 

 

タスカンのボディー研磨前
ボディーには無数のスクラッチ、磨き屋泣かせの曲線ですね。

 

 

 

 

FRPボディーの割れ方
こういったクラックは、硬いけど割れやすいFRPボディーの宿命です。

 

 

 

 

FRPのマスキング
マスキングを行い下地処理研磨に入ります。

 

 

 

 

追従性の高い塗装研磨方法
Rのキツイ曲面に追従できる径の小さなポリッシャーを適宜に使用して細部まで均一にバフを当てていきます。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
タスカンの磨き前

<AFTER>
タスカンの磨き後
見る角度や光源の違いで2色のメタリックが曲線ボディーに綺麗なグラデーションを作ります。

 

 

 

 

 

<BEFORE>

磨き前のゆず肌

<AFTER>

磨き後のゆず肌
滑らかで艶やかに生まれ変わったボンネット。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
研磨前のゆず肌

<AFTER>
研磨後のゆず肌
この施工前・施工後の写真では蛍光灯の輪郭がなめられているのが分かると思います。
滑らかな艶感は単純に傷が除去されたからだけではなく、オレンジピール(ゆず肌)を滑らかにする事で物理的に生み出しています。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
取り外し可能なタスカンのルーフパネル

<AFTER>
ルーパネルの研磨後
取り外し可能なルーフパネルの研磨後

 

 

 

 

 

<BEFORE>
研磨前のボンネット

<AFTER>
研磨後のボンネット
渦巻くスクラッチが除去され静けささえ感じるボンネットフード

 

 

 

 

 

タスカンのカメレオン
下地処理完了
タスカンの塗装色
塗装の持つ「艶・光沢」が最大限に引き出されました。
タスカンのガラスコーティング039
リアウインドーはアクリル製なので傷は入りますが、取り外しが出来る交換可能パーツ。
タスカンのリアビュー
テールエンドに向かってボリューム感のあるリアビューも艶感MAXです。バックランプは車内に装備されてます。
タスカンのボディーコーティング031
ガラスコーティング施工完了。屋根付きの保管場所なので良い状態が永く保てるかと思います。
タスカンのメンテナンス
お客様にも大変満足して頂きました。
サーキット走行を楽しまれているオーナー様であまりお車に手を掛けられないそうなのでまた同じ時期にメンテナンス等で
ご入庫頂きお力になれれば幸いです。
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇