カーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」の毎日

PERMAGARD (ペルマガード) 認定施工店でありECHELON (エシュロン) 正規取扱店でもある町田のカーコーティング・車磨き専門店「ディテールワークス」で取り組んでいる施工の進捗状況やこだわりの職人技を公開。「ディテールワークス」はカーコーティング・車磨きの専門店としてのプロ意識から、新車・輸入車・稀少車、他店で断られたお車の施工もお引き受け致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

2017年09月20日

メルセデスベンツC63AMG、プロテクションフィルム施工/横浜市緑区O様

メルセデスベンツC63S × プロテクションフィルム施工
Mercedes-Benz   AMG  C63S ×
Paint Protection Film

 

 

横浜のベンツC63AMGのプロテクションフィルム
メルセデスベンツC63AMG、横浜市緑区のお客様よりプロテクションフィルム施工のご依頼です。
フロントバンパー・ボンネットフード・フロントフェンダー、ミラー、ヘッドライトのフロントセットを施工させて頂きます。

 

 

 

 

 

AMGのプロテクションフィルム施工
登録から1年以上経過している為、まずは下地処理研磨で塗装をプロテクションフィルム施工に最適化します。
フィルム施工前の下地処理フィルム施工前の磨き
ボンネットを中心に雨染みや鉄粉、酸化膜の除去を行います。

 

 

 

 

 

 

 

ボンネットフードの反物フィルム施工
ボンネットフードはプレカットデータではなくX-PELフィルムの反物で施工していきます。
XPELのプレカットデータラップテック
フロントバンパーはC63S専用のプレカットデータでの施工。
今回は日本が誇るフィルムスペシャリスト集団ラップテックさんにご協力頂きました。

 

 

 

 

 

 

プロテクションフィルムの施工方法
ゴムスキージでプロテクションフィルム専用ジェルを中央から外側へ向かって抜いていきます。
030プロテクションフィルムスチーム施工
スチームやヒートガンでボンネットフードエッジを処理、裏側5mm幅で巻き込みをカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

033
意匠性の高い現行メルセデスのフロントバンパーのプレカットデータは9パーツに分かれたています。
AMGのプロテクションフィルム施工
3次曲線面は適宜に伸ばしたり縮めたりとストレスを加えてフィルムにシワが出ないように施工していきます。

 

 

 

 

 

プロテクションフィルムの仕上がり
エッジ2mm幅でピッタリと収まります。

 

 

 

 

X-PELプロテクションフィルムの艶
ミラーやヘッドライトの施工も完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロテクションフィルムの施工時間
一晩置いてある程度水分が飛んでから端部処理(フィルム圧着)させて作業完了です。

 

 

 

 

最強のボディーコーティング
飛び石や外的劣化要因からの塗装保護手段として最高峰のX-PELプロテクションフィルム。
016ペイントプロテクションフィルムの伸縮性
フィルムが貼ってあるかどうかは言われないと判らない程の自然なフィニッシュです。
AMGプロテクションフィルム施工価格
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
また、お手間をお掛けして申し訳ありません(一部手直しが必要になりました)
今後共、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

2017年09月15日

親水性ボディーコーティング+硬化型ホイールコーティング施工東京都町田市のお客様より

メルセデスベンツBクラス × 親水性ガラスコーティング+ホイールコーティング施工
Mercedes Benz B-class  
WHEEL CORTING + ECHELON CS-1

 

アルミホイールコーティング施工例
東京都町田市のお客様より親水性ボディーコーティング+硬化型ホイールコーティング施工のご依頼です。

 

 

 

 

 

 

ワコーズのラストリムーバー使用例
当店のホイールコーティング(両面施工)はホイールを脱着し丁寧にクリーニングし隅々まで抜かりなく施工致します。
WAKO’Sのラストリムーバーで鉄粉を溶解中。

 

 

 

 

<クリーニング前>
アルミホイール洗浄前

<クリーニング後>
ホイール洗浄後
スッキリ新品に元通りシルバーのメタリック塗装(クリア塗装仕上げ)のホイールは耐薬品性に優れており、
汚れの種類に合わせてケミカルを使い分ける下地処理を行うことで基本的に落とせない汚れはありません。

 

 

 

 

<下時処理前>
ホイールの裏側のダスト汚れの除去

<下地処理後>
アルミホイールコーティングの下地処理
脱脂、ブロアー乾燥後にホイール専用硬化型コーティングを施工します。

 

 

 

 

<洗浄前>
キャリパークリーニング前

<洗浄後>
キャリパークリーニング方法
鉄素地のキャリパー部は反応型クリーナーは使用できませんがワイヤーブラシで丹念に擦れば固着したダスト汚れも綺麗にリセットできます。
真鍮製のものよりステンレスブラシがお勧めです。

 

 

 

 

キャリパー塗装
表面処理されていない凸凹の純正ブレーキキャリパーは汚れが溝に溜まりやすいです。

ブレーキキャリパーの清掃方法
表面研磨+キャリパー塗装も承っておりますのでお申しつけください。

 

 

 

 

 

タイヤハウス内のクリーニングとコーティング処理
脱着施工の場合は、標準でタイヤハウス内もしっかり清掃+樹脂専用コーティング処理させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

<コーティング施工前>
ホイールの鉄粉除去

<コーティング施工後>
ホイールの鉄粉対策
隅に溜まった鉄粉も徹底的に除去し、コーティング施工後は鉄粉の突き刺さりも軽減されます。

 

 

 

 

 

<施工前>
アルミホイールの黄ばみ除去

<施工後>
アルミホイールの輝き
シルバーは汚れが目立ちにくいですが、施工後の輝きと比べてみるとやはり施工前は黄ばみを帯びていたことがわかります。

 

 

 

 

 

 

023
気持ちいいですね。
ダスト汚れに悩ませれている方は、制動力を犠牲にしない低ダストタイプのブレーキパッドへの交換もお勧めです。

 

 

 

 

 

 

024
親水性ボディーコーティングの施工も無事完了。

 

 

 

 

 

 

022
この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後共、ご贔屓の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

2017年09月05日

アウディS4ガラスコーティング施工例/山梨県笛吹市A様

アウディS4 × ガラスコーティング施工
AUDI S4
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:3]
001
アウディS4、山梨県笛吹市のお客様よりガラスコーティング施工のご依頼です。
遠路をお越し頂き誠にありがとうございます。

早速ですがガラスコーティング施工の肝、下地処理のクリーニングを始めます。
コーティング下地処理というと磨き(バフ研磨)に頼りがちですがバフ研磨前の下地処理=「洗車」も非常に大切な工程です。

 

 

 

 

 

<クリーニング前>
003

<クリーニング後>
013
まずは特に汚れの目立つ足回りから可能な限り丁寧に洗浄します。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
002

<AFTER>
012
「神は細部に宿る」。美しい仕上がりはいくつものディテーリング作業の積み重ねです。
ボディー塗装が綺麗な状態でも細かい部分の堆積汚れがのこっていると当然

 

 

 

 

 

<クリーニング前>
004

<クリーニング後>
014
ロッカーパネルのスカート裏のピッチタールを専用リムーバーで除去
015
汚れをコーティングしてしまっては意味がありません。スッキリ洗浄、気持ちがいいですね。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
006

<AFTER>
017
ミラー裏の樹脂部のシリカスケールは酸性ケミカルでリセットします。

 

 

 

 

 

 

<施工前>
005

<施工後>
016
両フェンダーの「V6T」エンブレムに沈んだ黒ずみもしっかりお手入れさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

<施工前>
007

<施工後>
無fdf
S4エンブレムもバッチリ。

 

 

 

 

<研磨前>
008

<研磨後>
019
ステンレス製マフラーカッターの磨き上げもボディーコーティング標準施工です。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
009

<AFTER>
020
コーナーセンサーのパッキン汚れ、普段は気付かないような細かい汚れも全て綺麗にお手入れ致します。
021
ボディー研磨後の画像ですが、細部まで行き渡る施工で新車の様な佇まいに仕上げられたリアビュー。

 

 

 

 

 

 

010
細部洗浄を終えて鉄粉除去。当店ではトラップ粘土を使用した鉄粉処理を行います。
トラップ粘土は傷が付くと使用を嫌う施工店もありますが、粘土で入る傷が除去できなくて困ったことは一度もありません。
反応型の溶剤を使うよりも鉄粉一つ一つを的確に除去でき、鉄粉の量や大きさなどで使用する粘土を選べるので重宝しています。

 

 

 

 

 

 

011
“磨きの下地処理” の “洗車” を終えてマスキング後にボディー研磨を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

024
磨き上げ後のソリッドホワイトの平滑化されたオレンジピールの艶・光沢は新車以上に。
030
とても7年落ちとは思えないコンディションに仕上がりました。
029
コーティング剤は次世代型コーティング「マイクロフェンス」を使用。トランクも思わず触れたくなるような艶感です。
028
24時間の硬化ブランクを経てお客様へお渡しとなります。
032025
グリルやエンブレム、メッキパーツなども全て耐候性と耐酸性に優れたマイクロフェンスを施工します。
033
美しい車という全体の印象は、一つ一つのパーツの美しさの積み重ねで成り立っている事をお預かりしたすべてのお車で実証致します。

 

023
この度はガラスコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
ご愛車の最上級の仕上がりにオーナー様にも大変お喜び頂き、先日セカンドカーのご依頼も承らせて頂きました。
今後共、長いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月30日

スバルWRXの親水性ガラスコーティング施工例/神奈川県相模原市I様

スバルWRX × エシュロンCS-1
SUBARU WRX
ECHELON CS-1   [POLISH LEVEL:2]

 

スバルWRXのWRブルーパール
スバルWRXの親水性ガラスコーティング施工のご依頼を神奈川県相模原市のお客様より頂きました。
これ迄に毎年コーティングメンテナンスを大手施工店に頼んでいたそうですが、今回は当店にて親水性コーティングの再施工をご依頼して頂きました。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
タイヤハウスの汚れの処理方法

<AFTER>
タイヤハウスの磨き
同時にご依頼頂いた硬化型ホイールコーティングの下地処理、まずは油にまみれたタイヤハウスの洗浄と樹脂コーティングから。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
キャリパーのブレーキダスト処理方法

<AFTER>
ブレーキキャリパーの磨き
キャリパーコーティングもご依頼頂きましたので下地処理と同時に隅々までクリーニング。

 

 

 

 

 

 

ブレーキキャリパーコーティング
塗装したての様に綺麗にリセットされたキャリパーへ耐熱コーティングを施工します。

 

 

 

 

 

WRXの足回り
足回りの施工が完了。

 

 

 

 

 

車の細部洗浄方法
続いて細部洗浄。パネルの継ぎ目や樹脂、内側ドアヒンジに至るまで徹底的にクリーニング。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
WRXのサイドエアーダクト

<AFTER>
エアーダクトの洗浄方法
黒い部分がしっかり黒いと気持ちがいいですね。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
フォグランプ周りの汚れ

<AFTER>
フォグランプの汚れのリセット
機械の入らないフォグランプ周り等の酸化汚れもしっかりとお手入れさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
リップの雨染み処理

<AFTER>
フロントリップのクリーニング
サイドスカートやリップに固着した水染み(シリカスケール)は酸性ケミカルで除去。
丁寧に下地処理を行い最終的に樹脂専用コート剤で仕上げます。

 

 

 

 

 

 

スバルWRXのマスキング
ピッチ・タール除去、ネンダー処理とシャンプー洗車を終え各所をマスキング。

 

 

 

 

 

 

イオンデポジットの酷さ
毎年メンテナンスを行っていたはずが水染みの上に水染みが折り重なりデポジットの大渋滞が、。
親水コートが施工されたはずのボンネットは無残にも親水効果の恩恵を受けることなく目も当て在られない状態に。

 

 

 

 

 

イオンデポジットのお研磨処理方法
デポジットが処理されないまま水染みごとコーティングされているので思った以上に深い研磨が必要となりました。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
塗装のバフ目

<AFTER>
バフ目除去方法
あまり磨かれていないのにしっかりとダブルアクションのバフ目(磨き傷)だけは付いていたフロントバンパー上部。

 

 

 

 

 

 

 

ルペスのミニポリッシャー
磨きにくいトランクフードの端部までしっかりとバフを当てていきます。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
WRXのトランクスポイラー

<AFTER>
WRXのトランクウイング
トランクスポイラーのイオンデポジットも完全除去。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
青の磨き前

<AFTER>
スバルブルーの磨き後
若干のピンホールは残るもののボンネットも潤いのある艶がでました。

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>
スバルブルーの水染み除去方法

<AFTER>
スバルブルーの水染み完全除去
ルーフのデポジットも完全にリセット。この当りが親水性コーティングのメリットですね。

 

 

 

 

 

 

フロントリップのコーティング
サイド・リア・フロントリップは樹脂専用コート剤で仕上げさせて頂きました。
カウルトップのコーティングスバルWRX
ご依頼頂いていた白化が始まったカウルトップのクリーニングと樹脂コートも完了。

細かい部分は汚れに合わせたケミカルクリーニングと手磨きで仕上げます。
鮮やかなWRブルーパール
磨き上げ完了。鮮やかなWRブルーパールの艶感を取り戻しました。
ブルーパールの艶感
磨き上げ直後の無垢な塗装は見ているだけでうっとりしますね。
WRXのサイドビュー
親水性コーティング施工後のWRXのサイドビュー。
ガラスコーティングの硬化時間美しい車
24時間の硬化ブランクを置いてお客様へお渡しとなります。
WRXのリアビュー
全方向に抜かりなし。
新車の様な美しい磨き
手前味噌ですが新車と見紛う美しさです。
WRXコーティング完了
コーティング施工の良し悪しは施工店の技術力や経験、知識は確かに大事ですが何より大事なのは “気持ち” だと思います。
「たくさんの中からうちのお店を選んでくれた。」「また今年もメンテナンスに来てくれた。」
このお客様への感謝の気持ちが技術力や経験、知識を凌駕して最終的に仕上がりに現れると思うからです。
この度は車磨き専門店ディテールワークスへご依頼頂き誠にありがとうございました。
今後共、ご贔屓の程よろしくお願い致します。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

2017年08月25日

TVRタスカンのガラスコーティング施工例/東京都町田市H様

TVRタスカン × ガラスコーティング施工
TVR-Tuscan 
MICRO FENCE[POLISH LEVEL:1]
TVRタスカンガラスコーティング施工例
TVRタスカン、東京都町田市H様よりボディーコーティング施工のご依頼です。
豊富な塗装色がラインナップされたタスカン、こちらはデュポン製特殊塗料のカメレオン。

 

 

 

 

タスカンのドアの開閉ボタン
ドアパネルにドアハンドルは無く、ミラー下のボタンでドアが開きます。
お車をお預かりする際にオーナー様からご説明頂けたのでわかりましたが、なかったらドアの開け方さえ分からないお車です。
タスカンの運転席周りタスカンの窓ガラスの開閉スイッチ
ダッシュボードやシフトノブはアルミを採用、シフトレバー横に設けられた真鍮ダイヤルは窓ガラスの開閉スイッチ。
タスカンのドアの開け方018
ドアの開閉はなんとオーディオ横の真鍮スイッチ。知らないと車内に閉じ込められそうです。

 

 

 

 

タスカンのボンネット前方ハッチ
どこまでがボンネットフードなのかがわからないボンネットは2段式、簡単なオイル交換などは前方ハッチを上げて済ませられます。
ギミック満載のタスカンはLSDこそ装備しているものの、トラクションコントロールやABS、エアバック等の安全装備は
一切省かれているので、高い運転技術が必要になりそうです。

 

 

 

 

 

タスカンの洗車方法
ピッチ・タール除去と細部洗浄、鉄粉処理を終えシャンプー洗車です。

 

 

 

 

タスカンのボディー研磨前
ボディーには無数のスクラッチ、磨き屋泣かせの曲線ですね。

 

 

 

 

FRPボディーの割れ方
こういったクラックは、硬いけど割れやすいFRPボディーの宿命です。

 

 

 

 

FRPのマスキング
マスキングを行い下地処理研磨に入ります。

 

 

 

 

追従性の高い塗装研磨方法
Rのキツイ曲面に追従できる径の小さなポリッシャーを適宜に使用して細部まで均一にバフを当てていきます。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
タスカンの磨き前

<AFTER>
タスカンの磨き後
見る角度や光源の違いで2色のメタリックが曲線ボディーに綺麗なグラデーションを作ります。

 

 

 

 

 

<BEFORE>

磨き前のゆず肌

<AFTER>

磨き後のゆず肌
滑らかで艶やかに生まれ変わったボンネット。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
研磨前のゆず肌

<AFTER>
研磨後のゆず肌
この施工前・施工後の写真では蛍光灯の輪郭がなめられているのが分かると思います。
滑らかな艶感は単純に傷が除去されたからだけではなく、オレンジピール(ゆず肌)を滑らかにする事で物理的に生み出しています。

 

 

 

 

 

<BEFORE>
取り外し可能なタスカンのルーフパネル

<AFTER>
ルーパネルの研磨後
取り外し可能なルーフパネルの研磨後

 

 

 

 

 

<BEFORE>
研磨前のボンネット

<AFTER>
研磨後のボンネット
渦巻くスクラッチが除去され静けささえ感じるボンネットフード

 

 

 

 

 

タスカンのカメレオン
下地処理完了
タスカンの塗装色
塗装の持つ「艶・光沢」が最大限に引き出されました。
タスカンのガラスコーティング039
リアウインドーはアクリル製なので傷は入りますが、取り外しが出来る交換可能パーツ。
タスカンのリアビュー
テールエンドに向かってボリューム感のあるリアビューも艶感MAXです。バックランプは車内に装備されてます。
タスカンのボディーコーティング031
ガラスコーティング施工完了。屋根付きの保管場所なので良い状態が永く保てるかと思います。
タスカンのメンテナンス
お客様にも大変満足して頂きました。
サーキット走行を楽しまれているオーナー様であまりお車に手を掛けられないそうなのでまた同じ時期にメンテナンス等で
ご入庫頂きお力になれれば幸いです。
この度はカーコーティング専門店ディテールワークスへご依頼頂きまことにありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DETAIL WORKS (ディテールワークス)

http://detailworks.jp

住所:東京都町田市図師町994 ウェルストン内

TEL:042-794-4988

MAIL:info@detailworks.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇